« 地水火風空 | トップページ | 構音障害治療に滑舌割り箸で効果がありました! »

低位咬合の治療

最近、学校の検診結果で「低位咬合」で来られたお子さんが2人いました。

結局、下顎が小さく後ろにいっている後退位です。

将来、「睡眠時無呼吸症」になります。

「童顔」「ロリコン顔」と言われるものです。

舌も後ろに付いているので舌小帯短縮症にもなっていて、「低位舌」にもなっています。

治療はまずは「咬合挙上板」で咬合をあげ、「咬合斜面板」で仕上げをします。

そのあと「舌小帯切除」も行います。

こういう治療は井出歯科医院しかできません。

« 地水火風空 | トップページ | 構音障害治療に滑舌割り箸で効果がありました! »

「歯科」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ