« アトピー治療に舌小帯切除かなり有効 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の簡易検査スリープレコーダー »

発育障害・構音障害・睡眠時無呼吸症の原因は舌小帯短縮症

ウチに来ている患者さんで舌小帯短縮症で下顎後退位(低位咬合)になっていると発育障害や構音障害や睡眠時無呼吸症の原因になっています。

メカニズムはまだ解明されていませんが、治療は舌小帯切除と咬合斜面板だけです。

赤ちゃんの時に舌小帯切除しておけば防げるかも。

« アトピー治療に舌小帯切除かなり有効 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の簡易検査スリープレコーダー »

「歯科」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ