« 低位咬合の治療 | トップページ | 舌小帯切除でアトピー1週間で改善 »

構音障害治療に滑舌割り箸で効果がありました!

先月、石川県から来られた構音障害のお子さんに、福澤朗アナウンサーの「滑舌棒」を使った「ブラジル人・・・」を「滑舌割り箸」で2週間やっていただいたところ、効果がありました。

元々、構音障害は下顎が後退位で舌が後ろに付いているために舌先が下顎前歯の裏側に付いています。

ちょうど「滑舌が悪い」状態です。

それと同じく「滑舌割り箸」を口に咥え、舌を割り箸の裏側に置いて、「ブラジル人・・・」と3回唱えてはずして「ブラジル人・・・」と話したところ改善されたようです。

あとは「咬合挙上板」で噛み合わせを高くして、仕上げに「咬合斜面板」を入れれば構音障害も治るようです。

こういう治療は富士市の井出歯科医院しかやっていません。

« 低位咬合の治療 | トップページ | 舌小帯切除でアトピー1週間で改善 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ