« 発達障害治るかも? | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

奈良県から舌小帯切除に歯医者さんの奥様がいらっしゃいました

平成25年4月28日日曜日に、facebookで奈良県の歯医者さんと友達になり、舌小帯切除の見学と奥様の舌小帯切除を行いました。

近くの口腔外科に舌小帯切除で依頼すると「どこを切ったの?」という状態だったらしいです。

それでウチに見学と奥様の舌があまり出ないので診察して、もし舌小帯短縮症なら切除希望とのことでした。

事前にfacebookで写真を拝見していましたが、実際拝見するとかなり短かったので舌小帯切除を最後に行いました。

手術の模様は同行の歯科衛生士さんが撮影されていました。

最後に「舌小帯切除すると人生が変わる!」とお伝えしました。

理由は舌小帯が短いと舌で奥歯が触れなかったのが触れるようになるからと摂食障害が改善されるからです。

« 発達障害治るかも? | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ