« 福岡からまた舌小帯切除の問い合わせがありました | トップページ | 発達障害治るかも? »

多動性発達障害は酸素不足が原因?

多動性発達障害のお子さんはどうも酸素不足が原因らしい。

詳しく診ていませんが、舌小帯が短く、下顎後退位の場合が多くみられます。

そのため口腔が狭く、脳に酸素が十分にいきわたらないためかもしれません。

大至急調査が必要です。

一説では出産の時の温度変化が原因とされていますが、そうではなさそうです。

« 福岡からまた舌小帯切除の問い合わせがありました | トップページ | 発達障害治るかも? »

「歯科」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ