« 大阪から舌小帯切除1か月後の消毒にいらっしゃいました | トップページ | 舌小帯切除手術は静岡県富士市井出歯科医院だけです »

滑舌治療に舌小帯切除だけではダメ

昨日の「元AKB48増田有華さん滑舌治療で舌の手術」ではどうも麻酔してレーザーで舌小帯切除されているみたいです。

縫合の話がでないからです。

レーザーで切除すると癒着して白いコブ状になり、余計滑舌が悪くなります。

そもそも滑舌が悪くなる原因は舌小帯が短いためなんですが、それに舌先がいつも下顎前歯の裏側に付いて話しているためです。

舌小帯だけ切ってもその癖が治りませんので、舌先を下顎前歯から離さなければ治りません。

それで「滑舌棒」無いので「滑舌割り箸」を咥えて、その後ろに舌を持っていき、「ブラジル人ミラクルビラ配り」と3回発音するという福澤アナウンサーの方法がベストなんです。

それか私の考案した「タン・スプリント」が有効です。

« 大阪から舌小帯切除1か月後の消毒にいらっしゃいました | トップページ | 舌小帯切除手術は静岡県富士市井出歯科医院だけです »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ