« 舌小帯をレーザーで切ってはいけない理由 | トップページ | 3軒の歯医者さん »

アトピー&花粉症&摂食障害&構音障害治療に舌小帯切除

今日の午後、お子さんの矯正治療をしている横で下のお子さんの目の周りが赤いので、「アトピーですか?」とお母さんにお聞きしたところ、「そうです。それにこの時期は花粉症あるんです。」と話されていました。

お母さんと話している間も下のお子さんは左手の甲をボリボリ齧っていました。

さらに3歳ぐらいにみえるんですが、妙に体が小さく下顎が小さいので「食べるの遅くないですか?」とお聞きすると、お母さんより早く診療台に寝ているお兄ちゃんが、「お母さんよく口に押し込んでいるよ。」と答え、次にお母さんが「本当に食べるのが遅いんです、これも舌の裏のスジが短いせいですか?お兄ちゃんもここで切ってもらったんですが、この子は本当にくっついているんです。そのせいですか?治りますか?いつ切ったらいいんですか?今度はいつ舌のスジを切るんですか?」と矢継ぎ早に私に聞いてきました。

「本当は赤ちゃんの時に舌小帯を切ってもらえば一番良かったんですが、今からでも間に合いますよ。舌の裏のスジを切って鼻呼吸になればみんな解決できますよ。因みにIgEはいくつぐらいですか?」とお母さんに聞くと、「アレルギー外来にかかっています。数値は高いです。」

「3月はもういっぱいですので4月にやりましょう。」

そう言うと、早速受付で予約していかれました。

こういう治療はウチしかやっていません。

« 舌小帯をレーザーで切ってはいけない理由 | トップページ | 3軒の歯医者さん »

「歯科」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ