« ことばの教室 | トップページ | セミナーは自分でするもの聞くものではありません »

大阪から舌小帯切除にいらっしゃいました

1月の舌小帯切除では2人大阪からお子さんがいらっしゃいました。

1人は昨年舌小帯切除したんですが、短すぎたので2度目の舌小帯切除のお子さんです。

舌小帯もあまり短すぎると切るところがないため2回目をしていただくケースがあります。

もう1人のお子さんは大阪市内で舌小帯切除を小児科、耳鼻咽喉科で断られ、3歳になって構音障害になっていたら考えましょうということでウチにいらっしゃいました。

構音障害は3歳までに発音は完成してしまいますのでその前に切っていただくのがベストです。

もっとベストなのは歯が生える前、生後6か月前がいいです。

舌に麻酔をするために術後麻酔で麻痺しているために舌を歯で噛む事故があるからです。

体重増加が平均体重より少ないときは「舌小帯短縮症」を疑ってみてください。

小学生で構音障害の場合は切除後トレーニングが必要です。

« ことばの教室 | トップページ | セミナーは自分でするもの聞くものではありません »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ