« 広島県福山市で舌小帯の話をしてきました! | トップページ | 大阪から舌小帯切除にいらっしゃいました »

ことばの教室

ウチの患者さんがことばの教室のことを知っていて、診療中話してくれました。

「授業が終わったり、途中抜けで子供が集められて発音練習や自分が発音した声をテープに録音して後で聞かせていました。」

これを聞いて、もしかすると構音障害は「音痴」も関係しているのではないかと思ったわけです。

それで前回は「キオークマン」を紹介しました。

今回、広島県福山市で「舌小帯のはなし」をさせていただいて思ったのは、舌小帯切除は医師の間ではやらなくていいことになっているため、舌小帯が引き起こす病気を全然手付かずになっています。

医師がやらないものを言語聴覚士がやるわけがありません。

もっと頑張って舌小帯を普及しないと。

« 広島県福山市で舌小帯の話をしてきました! | トップページ | 大阪から舌小帯切除にいらっしゃいました »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ