« 20年前に聞きたかった | トップページ | 躾(しつけ) »

東京マラソン途中リタイア

昨年、東京マラソンの抽選になんと当たっちゃいましたぁ!

でも一昨年の暮れに脊柱管狭窄症の手術をしたんですが、まだ股関節が痛く、それに足底腱膜炎で殆ど歩けない状態。

さらに糖尿病の薬の副作用で太る一方です。

もうひとつさらに喘息がひどく「ゼェー・ゼェー」言っています。

何度も棄権しようと思いましたが、もう二度と東京マラソンに当たる気がしなかったので無謀でしたが土曜日に東京ビッグサイトに行きエントリーし、小田急ホテルに一泊して当日新宿都庁前からスタートしちゃいました。

ゼッケンは安全ピンでとめる為、ウィンドブレーカーのような前にチャックのあるのは不向き。

仕方ないので長袖のTシャツと半袖のウェアにしたんですが、寒いのなんのって。

集合は8時で手荷物預けは8時半終了。

そのあと色んなセレモニーがあったらしいのですが、私の集合場所の公園では状況が分かりませんでした。

係り員の指示に従い、公園から出て都庁の前に行くんですが、まだ歩いています。

それが都庁の前に来た途端、走り始めました。

でも足元には寒さ対策のビニール袋やアルミの箔が落ちていて隣の人は転びそうになりました。

ヴィーダーインゼリーも捨てられていました。

殆どこの何年か走ったことが無かったので、歌舞伎町でウップ、ウップして吐きそうでした。

これはホテルの朝食バイキングでオレンジジュース、牛乳、コーヒーをがぶ飲みしたためでした。

簡易トイレにすぐ飛び込む人もいて、どこも20人ぐらい並んでいました。

それでも防衛省のところまできて風も強く、いつリタイアするか考えていましたが、なんだかんだで飯田橋まで来ちゃいました。

5kmは10時12分。

おおっ、制限時間内。

飯田橋からやはり腰のコルセットと両膝のサポーター付近の筋肉が痛くなり、皇居、日比谷通りは歩いていました。

10kmのチェックポイントも制限時間3分前にクリアして増上寺を過ぎ、第一京浜に入り、もうちょっとで15kmチェックポイントで審判車から降りてきた人に「ここで止まってください」と言われ、あえなく終了。

すぐ後ろから来たバスにのり、手荷物がある東京ビッグサイトへ。

東京ビッグサイトではもうゴールしたランナーがバスタオルとメダルを頂いて着替えはじめていました。

私もそそくさと着替えて帰ることにしました。

もし今年も抽選に当たったなら今度はちゃんとトレーニングして完走したいですね。

« 20年前に聞きたかった | トップページ | 躾(しつけ) »

「歯科」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ