« 待機児童対策の前に | トップページ | 花粉症も鼻呼吸で治る! »

むし歯の母子感染の時期

今月の歯科医師会の会報誌にむし歯の母子感染の時期が1歳6ヶ月~2歳6ヶ月と書かれていましたが、正確には0歳からです。

これは哺乳瓶でミルクの温度を昔は手の甲を使って測っていたんですが、今のお母さんは自分で飲んで確認してしまいます。

その段階でむし歯の細菌が50億赤ちゃんに移ると言われています。

また離乳食でも同じでお母さんが噛み砕いたものを赤ちゃんにあげればやはり移ります。

それ以外にキスでも移りますので気をつけてください。

ではいつまで気をつけるのかといいますと、お母さんにむし歯が無い状態になっていれば大丈夫なんですが、かなり口腔清掃をしっかりやっておくことです。

お母さんにむし歯が1本もなければこどもに移りません。

いつまでという期限はありません。

ですからむし歯の多い人との接触を避けるしかありません。

« 待機児童対策の前に | トップページ | 花粉症も鼻呼吸で治る! »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ