« 舌小帯切除無事終了 | トップページ | 体罰と躾とドメスティックバイオレンス »

舌小帯をレーザー切除は癒着の元

舌小帯切除をレーザーでやられている先生が多くなっていますが、逆に“癒着(ゆちゃく)”が多発しています。

これはレーザーで切ると傷口が広がるだけ大きいかさぶたになっているからです。

かさぶたのところは結合組織に置き換わるので白く硬くなってしまいます。

癒着したところを何度もレーザーで切るともっとひどくなります。

内臓もレーザーで切ると癒着します。

できるだけ切ったところは縫った方がいいです。

癒着が少なくて済みます。

舌癒着症で手術される方はレーザーなので癒着には気を付けてください。

かなり癒着というより瘢痕化しています。

« 舌小帯切除無事終了 | トップページ | 体罰と躾とドメスティックバイオレンス »

「歯科」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ