« 給食を食べるのが遅いのでなく、呑み込む事ができない! | トップページ | 昼休みグラウンドに誰もいない! »

舌小帯切除してすぐに滑舌はよくなりません

ことばは3歳で完成されるといわれています。

そのためにそれ以降に舌小帯切除しても切った瞬間から滑舌が良くなるものではありません。

舌小帯が短くても何とか普通に話している方もいます。

本来は機能的に舌が口蓋に触れて発音するものですが、それ以外に“音痴”と同じ現象が起きているかもしれません。

「さ・し・す・せ・そ」が「しゃ・しぃ・しゅ・しぇ・しょ」と聞こえているのかもしれません。

だから発音も「しゃ・しぃ・しゅ・しぇ・しょ」になっているんだと思います。

滑舌(構音障害)は舌小帯切除と音痴の治療が必要かもしれません。

« 給食を食べるのが遅いのでなく、呑み込む事ができない! | トップページ | 昼休みグラウンドに誰もいない! »

「歯科」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ