« レンタル家族 | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

赤ちゃん授乳障害

昨日も生後2週間の赤ちゃんの「舌小帯(舌の裏のスジ)が短くハート型になり、母乳が上手く吸えない」ことで悩んでいらっしゃるお母さんから電話相談を受けました。
今回のお母さんは静岡県中部に住まわれていて、上のお子さんは神奈川県の耳鼻咽喉科でレーザー切除手術を受けられていました。
こういうケースは稀です。
2週間前は富士市で生後1ヶ月の赤ちゃんのお母さんが保健婦さんのアドバイスで病院の小児科にかかったんですが、舌小帯(ぜつしょうたい)の手術をを医科ではしてい...

ないと断られ、ネットでウチを探して電話をいただきました。
ウチでは0歳~70歳まで舌小帯切除を行っていますが、一番効果があるのは3ヶ月の赤ちゃんですね。
・授乳障害
・よだれ
・反対咬合、不正咬合
・口呼吸(低体温症)
・アレルギー、アトピー
・構音障害(か行、さ行、た行、ら行がうまく発音できない)
・滑舌が悪い
・摂食障害(給食を食べるのが遅い)
・睡眠時無呼吸症(舌先が下顎前歯の裏側歯肉にくっついているために動けなく、巨大化する)
・片頭痛(巨大になった舌が咽頭を圧迫するため)
・ソフトクリーム、お皿が舐められない

舌小帯が短いといろんな病気の原因になります。
早期発見です。

続きを読む

« レンタル家族 | トップページ | 舌小帯切除無事終了 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ