« 矯正装置はずす | トップページ | 舌小帯&上唇小帯切除手術無事終了 »

プレスリリース

                 

 

平成24311日日曜日に富士ニュースさんに掲載していただいた「舌小帯」の記事を読んで掛川市から赤ちゃんの授乳障害で悩んでいらっしゃったお母さんさんから当歯科医院にお電話をいただきました。赤ちゃんの授乳障害の相談はこれまで何回もお受けしていますが、残念ながらアンダーグランドの世界の話で殆どの方が知りません。医師会が舌小帯切除をやる必要がないと決定してしまったため産婦人科、小児科では現在は行われていません。そのため授乳障害の赤ちゃんのお母さんはネットで調べてウチに電話で相談してきます。

その他に「片頭痛」の方が仙台からいらっしゃいました。またfacebookを通じて静岡市から「睡眠時無呼吸症」の方、「上唇小帯異常による正中離開」のお子さん富士宮市から来院されました。

729日日曜日は大阪から滑舌が悪い47歳の男性が舌小帯切除にいらしゃいました。

 

826日日曜日に神戸から整形外科医の生後3ヶ月の赤ちゃん、大阪から2歳半のお子さん、静岡市から2歳のお子さんが舌小帯切除にいらっしゃいます。

 

睡眠時無呼吸症、摂食障害、授乳障害、構音障害、いじめ、虐待、口呼吸、むし歯は母子感染、歯周病の原因は歯周病菌でなく“歯ぎしり”、矯正はいつから始めるのか?低体温症、ドライマウスなどこういう症状の治療も行っておりますのでよろしかったら資料を提供いたします。

« 矯正装置はずす | トップページ | 舌小帯&上唇小帯切除手術無事終了 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ