« 舌癒着症の手術で上唇小帯を切るのは医療過誤 | トップページ | 授乳障害で舌癒着症と診断された方へ »

舌癒着症の術後悪化した場合保険診療外になります

舌癒着症の手術は保険外です。(レーザー使用のため)

舌小帯異常の病名では歯科は保険適応になります。

窓口で2千円ぐらい、子供さんだと富士市では500円です。

舌癒着症の手術はオトガイ舌筋を切るため(保険診療には病名が無い)術後悪化した他の医療機関に入院した場合は保険適応外になります。(事故や怪我ではないため)

耳鼻咽喉科なので入院設備も無く、小児科医でもないので赤ちゃんの授乳障害で舌癒着症の手術をされて容態が悪化した場合、アフターケアはできません。

オトガイ舌筋表層1/3を切るそうですが、細い筋肉なので見極めは不可能です。

医学的根拠はありません。

手術を受ける前にもう一度考えてください。

一緒に意味の無い上唇小帯切除と鼻中隔下制筋も切除するようですが、筋肉を切れば運動障害を起こし、顔の変形が起きます。

耳鼻咽喉科の先生なので外科的知識がないので、もし顔の変形が起きても対処できません。

« 舌癒着症の手術で上唇小帯を切るのは医療過誤 | トップページ | 授乳障害で舌癒着症と診断された方へ »

「歯科」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ