« ムチウチ | トップページ | 赤ちゃんの舌小帯切除は歯科で保険でできる »

1歳半と3歳児検診で舌小帯チェック

1歳半と3歳児検診では上唇小帯のチェックは入りますが、舌小帯のチェックをするのは私と後1人の歯医者さんしかいません。

理由は上唇小帯があると正中離開といって隙っ歯に前歯がなるからです。

上唇小帯は3歳ぐらいまでに転んでぶつかって自然に切れてしまうことがあります。

でも上顎の口蓋まで入り込んでいる場合が多いので最終的に永久歯の前歯が生えてきた時に上唇小帯と入り込んだスジを一緒に切ります。

舌小帯は知っている歯医者が少なく、みなさんノーチェックです。

理由は舌小帯の切り方を知らないからです。

知らないだけの理由で放置されます。

残念ながら医科では舌小帯切除は禁止になっています。

でも歯科ではちゃんと保険点数があります。

調べてもらえば分かるのに。

« ムチウチ | トップページ | 赤ちゃんの舌小帯切除は歯科で保険でできる »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ