« 矯正治療のこだわり | トップページ | 八十八夜 »

やぶ北茶ピンチ!

富士市の震災瓦礫焼却を引き受けるように市議会も検討しているようです。

国の隠蔽にこれまで何度も騙されてきたのにまた同じことをやるようです。

環境省は現地での瓦礫処理は放射能を含んでいるため3年は検討するといっているのに、変な話。

これで富士市のやぶ北茶にセシウムが検出されたら、市長と市議が損害賠償に応じて欲しいです。

税金を使わず。

そういう責任を取ることをしないから福島の原発事故の責任所在も曖昧になっているんだと思います。

そう誰も責任を取っていません。

« 矯正治療のこだわり | トップページ | 八十八夜 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ