« 高原山の春 | トップページ | やぶ北茶ピンチ! »

矯正治療のこだわり

ウチの場合は舌小帯切除を行う理由は4つ。

一つ目は、舌が下の前歯を裏側から押すために反対の噛み合せになっている場合。

二つ目は、舌が押すためにガチャガチャになっている場合です

三つ目は、摂食障害になっている場合で舌が喉の奥の方に動かなければ食べ物を飲み込むことができません。

四つ目は矯正後の後戻りです。

初めて来られたお母さんにこういうことを説明します。

これができないようでしたら矯正治療はお断りしています。

「遅くなってもいいから舌小帯を切らないでお願いします。」というお電話をいただきましたが、当然お断りしました。

もし舌小帯をそれから切ってもいいですと言われてきてもお断りします。

すいませんが、治療は信頼関係で行っていますから申し訳ありませんがダメです。

« 高原山の春 | トップページ | やぶ北茶ピンチ! »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ