« 新東名ウォーキング | トップページ | 節分の豆の誤飲 »

よだれ

最近は“よだれ”で来院されるお子さんが増えています。

“よだれ”は舌小帯が短いため嚥下する事ができないために口から出てしまう現象です。

赤ちゃんの時は当然、“授乳障害”になっています。

それに“構音障害”(カ行・サ行・タ行・ラ行)でうまく話せません。

こういうことも舌小帯短縮症が原因です。

早めにご相談ください。

« 新東名ウォーキング | トップページ | 節分の豆の誤飲 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ