« 赤ちゃんの育児 | トップページ | どんどん焼き »

赤ちゃんの夜泣き

赤ちゃんの夜泣き

赤ちゃんの夜泣きの原因は様々です。

お腹が空いた

オムツが気持ち悪い

汗をかいた

体がかゆい

熱い・寒い

不快な原因がある

おっぱいをあげても泣き止まない時は、オムツ交換をして、それでも、泣き止まない時は、少し抱っこをしてあげるといいようです。

お腹が空いたでは舌小帯が短いために母乳やミルクが上手く飲めない場合があります。

牛のお乳を搾るとき、ギュッとつかむのではなく、ゆっくり人差し指から中指、薬指、小指と順番に力を入れて搾ります。

赤ちゃんも乳首を咥えて。舌先から奥に向って蠕動運動で飲み込んでいきます。

もし舌小帯が短いとこの蠕動運動ができないのでお腹が減ります。

それと赤ちゃんが上手く吸えないと母乳が出なくなる乳腺炎になってしまいます。

もし体重増加が少ないようでしたら早めに舌小帯切除をお勧めします

« 赤ちゃんの育児 | トップページ | どんどん焼き »

「歯科」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ