« 脊柱管狭窄症 | トップページ | 長屋門レストラン・ヴァルナのその後 »

インフルエンザ感染予防は給食の時

今朝のめざましテレビで、インフルエンザ感染予防に給食の時に対面で食べないようにしている学校の紹介がありました。

ブタインフルエンザの蔓延しているときにラジオで「バス旅行でインフルエンザに感染している人の隣の人は感染しなくて、休憩時に対面でお茶を飲んで話している人達が感染した。」という話がありました。

それから私は一昨年から給食の時に対面で食べずに、寂しいけれどお友達の背中を見て食べようとウチに来る患者さんに話していました。

昨年の8月、学校医をやっている小学校でもこの話をさせていただきました。

やっと取り上げてもらえました。

インフルエンザ感染予防はうがいや手洗いは効果ありません。

マスクかブリーズライトを鼻に貼る鼻呼吸が有効です。

« 脊柱管狭窄症 | トップページ | 長屋門レストラン・ヴァルナのその後 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ