« 富士駅周辺マンション | トップページ | マイホームを持たない人 »

テニスプレーヤーと同じ

2年ぶりに東京の大学に行かれていた矯正患者さんがいらっしゃいました。

一昨年までは上下前歯が咬み合わなかったのに、今日拝見すると下の前歯が前に出ていて切端咬合といって、上下前歯が先っぽ同士で噛んでいる噛み合わせになっていました。

そして歯と歯の間には歯石が溜まっていました。

理由は舌全体で下の前歯押しているためです。

突然、「滑舌も悪く、サ行・タ行・ラ行が言えません。それに正月お雑煮も飲み込めないのでたべませんでした。とにかく食べるのが遅くモソモソいつもしています。」

「それって『とんねるずのみなさんのおかげの食わず嫌い王』のテニスプレーヤーと一緒じゃん。」と聞くと、「私もテレビ観ていて世の中同じ人がいるんだな。」と思っていたそうです。

試しに舌圧測定器で測定すると24.6kpaでした。

正常は45kpaですからかなり舌の力が弱いです。

タングスプリントで治療していきます。

« 富士駅周辺マンション | トップページ | マイホームを持たない人 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ