« 歯医者のグループ経営 | トップページ | 新東名ウォーキング »

腰の加減は如何ですか?

早いもので今日で年が明けて1ヶ月過ぎようとしています。

今月は患者さんから昨年暮れにやった腰の手術の結果を「腰の加減は如何ですか?」としょっちゅう聞かれました。

いつも「股関節の痛みと足の裏の痺れはあります。」と答えます。

それと内視鏡でやった手術と入院の感想も一緒に話します。

歯医者なのに不思議と思われるかもしれませんが、これがウチでは普通です。

患者さんとこれだけ話していてお待たせすると思われがちですが、たった2~3分です。

今の医者、歯医者さんはこれすらも話せません。

どうしてかと言いますと、「患者さんを覚えていないから。」です。

覚えていないから、カルテを最初から見ないと思い出せないんです。

こんな簡単な事なんですが、できないんです。

« 歯医者のグループ経営 | トップページ | 新東名ウォーキング »

「歯科」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ