« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

腰の加減は如何ですか?

早いもので今日で年が明けて1ヶ月過ぎようとしています。

今月は患者さんから昨年暮れにやった腰の手術の結果を「腰の加減は如何ですか?」としょっちゅう聞かれました。

いつも「股関節の痛みと足の裏の痺れはあります。」と答えます。

それと内視鏡でやった手術と入院の感想も一緒に話します。

歯医者なのに不思議と思われるかもしれませんが、これがウチでは普通です。

患者さんとこれだけ話していてお待たせすると思われがちですが、たった2~3分です。

今の医者、歯医者さんはこれすらも話せません。

どうしてかと言いますと、「患者さんを覚えていないから。」です。

覚えていないから、カルテを最初から見ないと思い出せないんです。

こんな簡単な事なんですが、できないんです。

歯医者のグループ経営

歯科医院のグループ参入の申し込みがダイレクトメールで来ました。

その歯科医院の研修を受ければグループ参入が認められるようです。

新規卒業歯医者も派遣されるようです。

なんか医療でなくなっていますね。

居酒屋チェーンみたいです。

どんな商売もそうですが、対面販売が基本です。

マニュアルだけでやっていけないと思います。

難しい世の中ですね。

走りこみ

Dsc02704

今週の土曜日からテニススクールに復帰するので、富士総合運動公園に行き久しぶりに走りこみに行ってきました。
手術から1ヶ月ですが、たった1.6kmしか走れませんでした。
明日もお昼休みに走りこみに行ってきます。
もう腰の痛みは無いのですが、太腿と足の裏に痺れがあります。
富士山の右横の銀色の卵は県営プールです。
高飛び込みのプールがあって、以前お笑い芸人が何秒で飛び込めるかという番組をやっていましたね。

先週の舌小帯切除のお子さん

先週の日曜日関西から来られて舌小帯切除されたお子さんが、お母さんと一緒に消毒にいらっしゃいました。

傷口はもう治っていて、糸も溶ける糸だったんですが、無かったです。

子供さんの粘膜は薄いので縫っても糸が取れてしまう事が多いです。

よだれはまだ多少ありましたが徐々に改善されると思います。

3月ごろまた来ていただいて診せていただきます。

最近の歯科コンサルタントはエグザイル&AKB48化

先月ダイレクトメールで来ていた歯科コンサルタント会社のチラシに、「これからの医療はエグザイル&AKB48のようにチームで診療する時代です。トップアイドルは要らない。」と書かれていました。

昨年からAKB48もソロデビューするもイマイチの感じがします。

エグザイルも昨日発達性脊柱管狭窄症のメンバーがいるようですが、どの人か分かりません。

アイドルグループは他にもいっぱいありますがさっぱり分かりません。

Kポップもそうですね。

国民的アイドルがいなくなってしまったのかもしれません。

一人が好きではなくて、グループ全体が好きということかもしれません。

でも一人一人がレベルアップしないとどうなんでしょう?

天国からのメッセージ

http://uremon.com/heaven/

2012年の僕へ        

元気ですか?      
2012年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
僕は72歳で、つまり西暦2031年に寿命を全うして生涯を終えます。
周りに迷惑かけてばかりだったけど、楽しい人生でした。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2016年の春のこと。
僕はロシアのモスクア郊外にある小さな街にでかけることになります。
その事が、後の人生を大きく左右することになるのです。
メモしておいてください。

最後にひと言。
72年間生きてみて思ったのは、
「忘れたい思い出ほど、大切な思い出なんだ」ってこと。

では、またいつか会いましょう。
これから先の人生も精一杯たのしんでください。

井出明邦より 2031年の天国にて

長屋門レストラン・ヴァルナのその後

富士宮市役所は浅間神社近くの潰れたイタリア料理店・旧長屋門レストラン・ヴァルナの使用者を1月30日まで募集しているようです。

確かミスター円の榊原さんがプロデュースしてガイアの夜明けでも紹介されたレストランなのに3ヶ月でスタッフ総退陣、その後フランス料理店になったのにそれも潰れたみたいです。

私もランチを食べに行ったんですが、空席がいっぱいあるのに「予約でいっぱいです。」と断られました。

後で聞いた話では、有名シェフ、パティシエ、ソムリエを揃えたので中の給仕する人を雇えなくなり、マスコミ取材のある時だけバイトを雇っていたという噂。

でも家賃が月23万円、保証金家賃の6か月分だそうです。

やっぱりお役所がやっている仕事は首をかしげる事ばかり。

インフルエンザ感染予防は給食の時

今朝のめざましテレビで、インフルエンザ感染予防に給食の時に対面で食べないようにしている学校の紹介がありました。

ブタインフルエンザの蔓延しているときにラジオで「バス旅行でインフルエンザに感染している人の隣の人は感染しなくて、休憩時に対面でお茶を飲んで話している人達が感染した。」という話がありました。

それから私は一昨年から給食の時に対面で食べずに、寂しいけれどお友達の背中を見て食べようとウチに来る患者さんに話していました。

昨年の8月、学校医をやっている小学校でもこの話をさせていただきました。

やっと取り上げてもらえました。

インフルエンザ感染予防はうがいや手洗いは効果ありません。

マスクかブリーズライトを鼻に貼る鼻呼吸が有効です。

脊柱管狭窄症

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000319-oric-ent

昨年の暮れに私も脊柱管狭窄症の手術を受けましたが、まだ足の裏の痺れと股関節の痛みが取れません。

世の中結構脊柱管狭窄症の人が多いですね。

確か、桂歌丸さんも3度目の手術という話でしたね。

うーーん、完治はしないのかな?

銀婚式

昨日の午前中、私がfacebookに書き込みをしていると妻が外から入ってくるなりいきなり、「4月で結婚して25年経つじゃん。知ってた?」と聞いてきました。

そんなのとうの昔に知っていましたが、知らない振りをして「へぇー、そうなの?」と返事をしました。

今からなんか欲しいものを言ってくるのか、若しくは20年の時は何もしなかったので今回はちゃんと何かしてくれという事なのか深読みしてしまいました。

その後に結婚指輪を見せられ、長年してきたので楕円形に変形していると言われ、サイズは昔からずっと同じとも言われました。

私は帽子、指輪、腕時計、ネックレスみたいに身につけるものは苦手なので、結婚式の後からずっと結婚指輪はしていません。

どこにあるのかも分かりません。

結婚記念日まで考えます。

昔の歯医者の口コミ

先週、不意に妻から「お母さんが毎朝歩いているんだけど、そこでよく会う人がむし歯で悩んでいたらしく『井出さんのとこ紹介しといたから頼むね。』って電話がかかってきたよ。」

へぇー、今時めずらしい。

それで実際来院されました。

昔はこういうのってよくあったんですが、今は殆どありません。

でも今のウチの矯正はお母さん同士が知り合いや姉妹や野球チームが一緒の場合は紹介があります。

先々週、問題になった「食べロク」みたいなものは歯医者では7年前からあって、最初は自作自演だったのが業者を頼むようになったり、患者さんにお願いしたりしていました。

本当の『口コミ』はどんどん無くなりつつあるのかもしれません。

どのテレビ番組でも「ネットの口コミを鵜呑みにしないで、自分の目で確かめてみる事が大事、」とコメンテーターが言っていますが、誰も信用しないなんか嫌な世の中になってきましたね。

ソラーパネルと電気自動車

菅政権の時はソーラー発電が結構注目されていましたが、野田さんになってからはまた原子力発電に戻りそうですね。

原子力発電の利権がまた出てきているようですね。

政治家は本当に懲りないですね。

大震災前に日産リーフのコマーシャルでソラーパネルで発電した電気を日産リーフに充電して、夜にその充電した電気を使う紹介コマーシャルがありました。

そのコマーシャルを観た時、「やられたぁー」と思いました。

私もこれを考えていたからです。

こういうのは早いもん勝ちですね。

NHKスペシャルヒューマンなぜ人間になれたか

http://www.nhk.or.jp/special/onair/120122.html

サルと人間の違い、“骨盤”らしい。

サルは骨盤の産道が広いために比較的安産で、他のサルの力を借りなくて済むらしい。

しかし人間は、二足歩行のために骨盤の産道が狭くなり、難産で人の手を借りなければ産むこともできない。

それに産道が小さいために生まれてくる赤ちゃんも小さく、育つまで時間がかかるために他の人の協力無しには育てられない。

今の日本はどうだろうか?

みんな好き勝手に生き、仕舞いには芥川賞受賞作家まで言いたい放題。

ここまできたのも回りの協力があってこそ。

それを人前で言えない悲しさ。

こういう環境では子供も育てられないと思う。

昔のように子供は家族全員で育てる。

昔は当たり前だったのが今は当たり前になっていない。

舌小帯切除&上唇小帯切除無事終了

今日は今年最初の舌小帯切除と上唇小帯切除の日でした。

今回は過剰歯が2人、6歳臼歯が生えてこないお子さんも行いました。

舌小帯は関西から来られた1歳のお子さんで、「よだれ」がひどく下顎の皮膚が爛れていました。

舌小帯切除で唾液を飲むことができるので改善できると思います。

上唇小帯は隙っ歯の原因ですからある程度パタカラや矯正をしてから隙間を少なくしてから切ります。

理由は後戻り防止のためです。

矯正で歯並びが治っても悪癖があればあっという間に戻ります。

来月は2月26日日曜日午前中です。

舌小帯異常の分類

舌小帯を切る解剖学的基準

http://ideshika.sakura.ne.jp/mtos/ide/29_1.html

 

おててのこたつ

スマステーションで「おててのこたつ」を紹介していましたので早速購入しました。

冬場は朝手先が冷たいのでとってもいいです。

同級生の整形外科医からは糖尿病で血行不良になっているとよく指摘されるのでちょうどいいかも。

血行不良より腱鞘炎のでは・・・

記事数2,500突破!

このココログの「コーチング歯医者」の記事数がおかげさまで2,500を超えました。

あまり大したことは書いていませんが、これからも宜しくお願いします。

石油ストーブ2

今日来られた白糸の滝近くにお住まいの患者さんにお聞きしたところ、まだ今回は雪が降っていないそうです。

私が昨日石油ストーブを3つ購入した話をしたところ、「うちも2つ目を買いましたよ。昨年1つ今年に入ってもうひとつ。」というお返事。

もう既にみなさん言われなくてもどんどん準備されているんですね。

私みたく無くなってから騒がないわけです。

(乾電池、水、ラジオなど)

次は五右衛門風呂を探そうかな。

石油ストーブ

Dsc02695

TBSテレビのひるおび!で「大地震がくるかも!」という話を聞き、早速石油ストーブを3台購入しちゃいました。

いつもこういう情報に疎く、パニックになってから物を探すので、今回は先手を打ちました。

それでも先ほどエスポットに行ったんですが、もう1台売れていると妻が言っていました。

やっぱり早い人は準備しているんだなあ。

ウチはエアコンなので停電したら暖房器具が全然ありません。

停電したら診療はどっちみちできないので、暖をとることに専念しました。

アマルガムの水銀

http://www.naturalweb.co.jp/shopping/life/mouhatu/mouhatu.html

昔はよくアマルガムという合金を歯科では多用しました。

アマルガムは乳鉢に銀の粉と水銀を混ぜて作ります。

最初は湿った砂のような感覚なので操作性に優れています。

しかし、あっというまに硬化しますのでそれまでに成形しなければなりません。

それを知っている歯医者は固まる前にしっかり成形しますが、詰めてそのままの歯医者が多かったです。

最近は余ったアマルガムの処理に困るので歯科医院では使われなくなりました。

毛髪検査もやっているところもありますから試してみてください。

ただ、毛髪の水銀はアマルガムだけでなく“まぐろ”の中トロに多く含まれているのでまずはそちらも気をつけてください。

地震

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000014-jij-soci

このところ地震が相次いで起こっています。

何となく嫌な雰囲気なのでこっそり水を今夜買いに行きます。

それとカセットボンベと石油ストーブ。

石油ファンヒーターはあるんですが、石油ストーブがありません。

水同様こっそり買ってきます。

それと灯油もだった。

ここで書いていたらこっそりじゃあないか。(笑)

傾聴

一応、コーチなので今夜は「傾聴」について

傾聴とは、言葉のとおりで、人の言葉に耳を傾ける事を言います。

例えば、あなたが周りの人に話を聞いてもらえた時には、とてもうれしい気持ちになると思います。

傾聴で注意しなければならないことは、相手の話を遮らない、相手の話題を盗まない、相手の意見を否定しないことです。

私も人のことは言えませんが、私は人の意見を聴くのがとても下手です。

だから自分の意見が聴いてもらえないときは押し黙っています。

しかし、流石の私でもこれはしない。

フィードバックを求めて来ているのに褒めてもらえないと別の言葉でやり込める。

人のスレッドに勝手に割り込んで、割り込んだ同士で意見交換する。

とっても最低!

インプラントのトラブル急増2

昨日のクローズアップ現代で「インプラントのトラブル急増」を東歯の臨床教授が答えていましたが、噂では顧問弁護士は2人でなく、3人だそうです。

インプラントは高額でトラブルも多いから仕方ありません。

大学や学会の教育の問題と言われていましたが、日本にインプラントが入ってきて30年経っていないのに、なし崩し的にインプラントの手術自体をOK出した歯科医師会、厚生労働省も悪いかな?

2,700件ぐらいトラブルがあると言われていましたが、氷山の一角で、もっと事例はあるようです。

ウチの患者さんも奥歯がなかったので市内のインプラント専門に行ったようでしたが、紹介してくれたお友達がインプラントを打たれた後に歯肉が紫色になり、痺れがとれないということで怖くなって手術は止めたそうです。

また違う歯医者では、根っこの治療をすれば使える歯を抜いて、インプラントにしましょうと歯医者に勧められたんですが、高額と手術が怖いという理由でこちらも止められたようです。

インプラントの患者さんは大体一回りしたので、やり直しか歯を抜いてインプラントを打つ方向になっているようです。

もうモラルもなにもあったもんじゃあありません。

中にはトラブルが多かったので、別の場所に開業してインプラントをやっている歯医者もいます。

トラブル回避するには一度インプラントの治療は禁止して、もう少し基礎実験をしてから厚生労働省も認可をおろすようにしたほうがいいかな。

脱電子メール

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120118-00000306-wired-sci

確かに昔の社会に戻るのがいいのかもしれません。

“メール”は“手紙”ではないし、“電話”でもありません。

書くルールはあるようですが会話になっていません。

相手に気持ちを伝えるとか、異性と話した事がない人が急増しています。

“メール”だけが悪いわけではないけれど会話が無くなっている。

なんかテレパシーみたい。

インプラントのトラブル急増

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3143

NHKのクローズアップ現代で「歯科インプラント トラブル急増の理由」を放映するようです。

インプラントのトラブルはテクニックが未熟とかの問題でなく、インプラントをやること自体無理があるということです。

歯が無くなる原因で多いのは歯周病で、歯を支える歯槽骨が無くなる訳です。

確かに歯槽骨は永久歯の萌出と共に歯の根っこの周りにあります。

その歯槽骨にインプラントを打つんですが、歯が抜ければ歯槽骨は無くなるといわれています。

ですからラーメンの豚骨スープを作る時に骨を割った時に中がスカスカなのをご存知でしょうか?

それにインプラントを打つ方の年齢層は50歳ちかい方が多いので骨粗鬆症になっている場合が多いです。

骨は外側だけ硬く、中は骨髄なんです。

骨髄にインプラントを打つこと自体間違っています。

それと歯が抜けてもインプラントがあると安易に患者さんも考えすぎです。

インプラントに頼らないにこしたことはありません。

歯医者でも歯の無い人はいますが、インプラントを打っている人はいないようです。

それに歯医者の家族にセラミックは入れてあげるけれど、インプラントは打ちません。

それだけ信用されていない治療です。

昨年お笑いタレントもインプラントを打ったようですが、すぐ抜けてしまうと思います。

ただ笑えるのは番組のゲストに噂ではインプラントの訴訟で弁護士を2人抱えている歯科医がでることですね。

(インプラントは釘と一緒で“打つ”という表現だそうです。)

うれっこストレッチプロ売り切れ

脊柱管狭窄症の手術をしてもう4週間目。

リハビリはとにかく歩く事らしい。

それで歩いてみるとお知りの付け根の股関節が痛いような重いような感じがします。

それでマッサージ器にかかりますがあまり効果ありません。

もしかすると股関節のズレで痛みが出ているかもと仮説を立てました。

それで以前御前崎市のかわべ先生がストレッチボードを販売していたのを思い出し、『ストレッチプロ』という名前まで調べました。

それでネット通販を調べたところ、どこも売り切れ。

似た商品はあるものの『うれっこストレッチプロ』は売り切れ。

仕方が無いのでウチにあるストレッチボードでお昼休みに5分ぐらい乗ってみました。

するとどうでしょう!

股関節の痛みが和らぎました。

あんなに痛かったのに。

今夜ももう少し長い時間ストレッチボードに乗ってみます。

マイホームを持たない人

私の高校時代の友人で医者がいますが、彼は開業当初「アパートやマンションで十分、持ち家を持ったら持ったで何年かしたらリフォームしなくちゃならないじゃあないか。」とよく言っていました。

しかし、現実は子供が5人になったので部屋が足りない。

結局、家を建ててしまいました。

でも富士市の市営住宅や静岡県県営住宅はちょっとしたマンションみたいな造りです。

固定資産税も払わなくていいし、リフォームも心配しなくていい。

それに子供が18歳で家を出たら、また小さいアパート、マンションに住めばいいんです。

子供達も結婚すれば親と一緒に住みません。

結局、老人だけの街になってしまいます。

確か、昔ウルトラQで「誰もいなくなった街」というタイトルで放映されたと思います。

現実になるかもしれませんね。

テニスプレーヤーと同じ

2年ぶりに東京の大学に行かれていた矯正患者さんがいらっしゃいました。

一昨年までは上下前歯が咬み合わなかったのに、今日拝見すると下の前歯が前に出ていて切端咬合といって、上下前歯が先っぽ同士で噛んでいる噛み合わせになっていました。

そして歯と歯の間には歯石が溜まっていました。

理由は舌全体で下の前歯押しているためです。

突然、「滑舌も悪く、サ行・タ行・ラ行が言えません。それに正月お雑煮も飲み込めないのでたべませんでした。とにかく食べるのが遅くモソモソいつもしています。」

「それって『とんねるずのみなさんのおかげの食わず嫌い王』のテニスプレーヤーと一緒じゃん。」と聞くと、「私もテレビ観ていて世の中同じ人がいるんだな。」と思っていたそうです。

試しに舌圧測定器で測定すると24.6kpaでした。

正常は45kpaですからかなり舌の力が弱いです。

タングスプリントで治療していきます。

富士駅周辺マンション

一時期はマンションより一戸建て住宅の方が安かったのでマンションは富士市にはあまりありませんでした。

ここ数年、JR富士駅周辺にマンションがかなり立ちました。

しかし、残念ながら駅近くにあったイトーヨーカドーやパピーショッピングセンターが相次いで無くなってしまったために結構売れ残っているという噂です。

そうなんです、富士市は大型所ッピンセンターは郊外に多く、駅の周りには何も無いんです。

通勤には便利なんですが、買い物が困ります。

学校も駅周辺には無いので通学も困ります。

駅ありきでなく、周辺整備を考えてマンション建設するほうがよかったかな?

家の解体

富士市と富士宮市の市境にある天間地区の旧道沿いの家が先日解体されていました。

そしてその2軒隣に「借家あります」の看板を目にしました。

ウチの周りにも誰も住んでいない空き家が4軒ぐらいあります。

このウチの周李の旧道沿いは新築の家がたたるスペースが無く、息子さんや娘さんは他に家を建てているために親と同居されていないのかもしれません。

人が住んでいないのに固定資産税だけ払っていても仕方ないので解体しているのかな?

今の街並みはちょうど歯があっちこっち抜けている状態です。

日本製紙も工場閉鎖のようですからまた人口が減っていくかもしれません。

20年後年寄りだけしかいない町になりそうですね。

夜泣きによる虐待

先々週参加したセミナーの懇親会の席で、IT関係でバリバリやられていた女性の方が結婚して子供が生まれた時に「この子さえいなければ私はもっと仕事ができたはず!」と言われていたという話を聞きました。

そして今日、赤ちゃんが懐かないのを理由に頭を揺らして虐待していたお父さんが逮捕されました。

それ以外にもかなり虐待する親御さんが増えています。

その原因のひとつにもしかすると夜泣きがあるかもしれません。

赤ちゃんは話す事ができないわけですからお母さんにも泣く原因が分かりません。

夜泣きの原因とされる、お腹が空いた、オムツが気持ち悪い、汗をかいた、体がかゆい 、熱い・寒いというような不快な原因をなるべくとってあげても泣いている場合はおっぱいが上手く飲めない場合があります。

体重増加が少ない時は、お母さんのお乳が張って赤ちゃんが上手く飲んでくれない場合があり、上手く飲めない原因の一つに舌の裏側のスジが短い場合が多いです。

これを舌小帯短縮症(ぜつしょうたいたんしゅくしょう)といいます。

この舌のスジが短いとおっぱいの吸い付きが悪いです。

赤ちゃんが泣いている時に口の中を見てください。

舌先が下顎にくっついている場合は“舌小帯短縮症”です。

これを切ってあげるだけで夜泣きがなくなる場合があります。

どんどん焼き

Dsc02690

「どんどんやきゃあ14日、サルのけつはまっかっか。」

昔は小正月の14日に正月の正月のお飾りや神札(おふだ)やだるまを田んぼに集めて燃やし、焼いた団子を食べると病気をしない・虫歯にならないといわれていました。

また、燃やした書初(かきぞめ)の紙が高く舞い上がると習字が上手になり勉強もできるようになるなどともいわれていました。

その他にも、1年中の身体健康・無病息災・家内安全・五穀豊穣などを祈願しているそうです。

「正月飾り」を燃やすという行為から、神様を空に送る、つまり「正月の神様」が空に帰っていくということのようです。

でも最近はお年寄りの家が増え、正月飾りもしないお宅も増えたので燃やすのは少しになり、火事の心配もあるので公会堂のグランドに穴を小さく堀り、その中でどんどん焼きをします。

昔は団子はアルミ箔を巻かなかったので焦げて、刺した棒から落ちる事がありましたが、今ではありません。

以前は、門松の竹をどんどんや焼きに出しても燃してくれたんですが、ウチの門松の竹は太いので前々区長さんは燃さないでご自分のお墓の花立てに使ってくれていました。

しかし、今は燃せないのでノコギリで小さく切って紐で結んで燃えるゴミに出さなければならので夕方実行しました。

1年ぶりで、結構腰に負担がきて痛くなりましたが、何とか今年も無事終了。

これが終わるとやっと新年が明けた気がします。

さあ、頑張りましょう。

赤ちゃんの夜泣き

赤ちゃんの夜泣き

赤ちゃんの夜泣きの原因は様々です。

お腹が空いた

オムツが気持ち悪い

汗をかいた

体がかゆい

熱い・寒い

不快な原因がある

おっぱいをあげても泣き止まない時は、オムツ交換をして、それでも、泣き止まない時は、少し抱っこをしてあげるといいようです。

お腹が空いたでは舌小帯が短いために母乳やミルクが上手く飲めない場合があります。

牛のお乳を搾るとき、ギュッとつかむのではなく、ゆっくり人差し指から中指、薬指、小指と順番に力を入れて搾ります。

赤ちゃんも乳首を咥えて。舌先から奥に向って蠕動運動で飲み込んでいきます。

もし舌小帯が短いとこの蠕動運動ができないのでお腹が減ります。

それと赤ちゃんが上手く吸えないと母乳が出なくなる乳腺炎になってしまいます。

もし体重増加が少ないようでしたら早めに舌小帯切除をお勧めします

赤ちゃんの育児

赤ちゃんの育児サイトや育児雑誌は驚くべきほどたくさんあります。

そして、“おばあちゃんの知恵袋”というサイトがありますが、そこではどこにでもいるおばあちゃんが書いているのではなくて、小児科医、保育士、実際に育児を経験したママからのアドバイスのようです。

ウチの場合、長男の時はありがたい事に妻の実家のお母さんが我が家に来てくれて、布おむつやご飯のお世話をしてくれました。

私の妻みたく実家に近いところにお嫁に行けば、出産も実家に帰って赤ちゃん共々1ヶ月ぐらいお世話になることもできますが、最近のおばあちゃんはまだ仕事をバリバリやっている現役の方が多いので、里帰りした娘の出産後の面倒を見てあげられないのかもしれません。

一昨年、結構いいことをおっしゃっていた久保田さんのおばあちゃんもブレイクしましたが今は下火ですかね。

残念。

昔は3世帯家族みんなで赤ちゃんを育ていましたが、今ではお母さんが1人です。

旦那さんは仕事で子育てに参加してくれないと奥さんは嘆きます。

そこへいくとイクメンは新米ママさんにはこころ強い味方なのかもしれません。

それでも、もう一度3世帯家族(ちびまるこちゃんやサザエさん)を復活させる事が近道かもしれません。

舌小帯を切る基準

舌小帯(ぜつしょうたい)を切除することを勧められて迷われている方は是非お読みください。

「舌癒着症」と診断されただけでは舌小帯は切除しません。

次の条件に当てはまる方だけ適応症になります。

舌小帯の形態による分類

1度 舌の先の舌小帯が完全に下顎前歯の裏側歯肉にくっついていて舌先が全然動かないもの。

2度 舌の先の舌小帯の長さが5mm~10mm程度のもので舌を挙上した時に舌先が割れてハート型になるもの。

3度 舌の先の舌小帯の長さが10mm以上あるんですが、口呼吸のために口蓋が深くなり口蓋に舌先が付かないもの。

こういう形態の場合は全て舌小帯切除の適応症になります。

次に機能的な場合です。

1.授乳障害で体重が増えず、夜泣きばかりする場合。

2.よだれがひどく3歳になってもよだれかけが取れない場合。(唾液を飲み込むことができない。)

3.3歳で噛み合わせが反対になっている場合。(舌が下顎乳前歯の裏側を押し出されてしまう。)

4.3歳で構音障害(カ行・サ行・タ行・ラ行)がうまく発音できない。

5.アトピー・アレルギー・花粉症の場合。(口呼吸のために細菌、ウィルスが扁桃腺に付くためヒスタミンが分泌されるため)

6.6歳の時に下顎永久歯の歯並びが悪い場合。

7.歯科矯正が終了した時に後戻り防止のために切除。

8.食べるのが遅い場合。(舌先が口蓋に付かないために摂食障害になっている。)

9.睡眠時無呼吸症の場合。(舌小帯が短いために仰向けに寝た時に舌の根元が気道を塞ぐため切除。)

10.空隙歯列弓といって、歯と歯の間に隙間が開いていて隙っ歯になっている場合。

11.錠剤が飲み込めないとか、ラーメンが啜れないとか、お雑煮、おろし餅が飲み込めない摂食障害の場合。

日本医師会では舌小帯を切らなくてもいい全国の医師に通達しているため、舌小帯切除してくれる医療機関は限られています。

そのため医療機関にかかられても「様子を見ましょう」と言われる場合がほとんどです。

歯科の場合は、生後6ヶ月に下顎乳前歯が生えてきてその歯の先端が舌小帯を切ってしまう「リガフェーデ病」で治ると大学時代習いましたが実際は切れることはありません。

無料相談を行っておりますので詳しくは

 akikuni@tokai.or.jp にご連絡ください。

島田紳介の復帰

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000085-spnannex-ent

年末年始の番組を観れば本当にくだらない番組だらけでした。

島田紳介の復帰すればよくなるかと言いますとそんなことはありません。

余計にひどい番組になります。

もっと視聴者がどういう番組を望んでいるのかを作る側がリサーチすべきです。

当然、紅白歌合戦のように年齢層に合わせた歌手を起用しなければならないと思います。

島田紳介はルールを破ったので引退したはずです。

それを救世主のように待望論を持つのは自分達の努力の無さかな。

食べログ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000593-san-soci

消費者庁が調べるようですが、コメントは広告ではないので何のお咎めも無しになるんじゃあないんでしょうか。

昨日も書きましたが、口コミは鵜呑みにするのではなく、自分で確かめるしかありません。

いいお店を見つけるには苦労が必要です。

口コミのやらせ

以前、歯医者のサイトにもあった口コミランキング。

実は、7年前に歯科専門のコンサルタントのセミナーで患者さんや知り合いに書いてもらうように指導を受けました。

このサイトは2チャンネル同様自作自演はすぐバレルからです。

その後書き込む業者がいるとかいないとか聞いたことがあります。

それが今度は食べ物サイトにやらせで書き込みがあったようです。

本来の口コミは人から人に伝わるもので、誰か分からない人の書き込みを鵜呑みにするものではないと思います。

抜糸?

今朝、朝一で穴吹整形外科クリニックに行き、MRIと抜糸というか傷口に打ってあるホッチキスを取っていただきました。

穴吹先生曰く、「1日1時間歩いて、10kgダイエットすれば僕見たくなるよ。そうすれば糖尿病も治るよ。」とおっしゃっていました。

確かにそうなんですが、歩くのは夜しかできないなあ。

これを機に早起きする朝型人間になるしかなさそうです。

難しい選択です。

初詣

大晦日紅白歌合戦を見た後に近くの熊野神社に初詣したんですが、i-phoneでその模様をフラッシュを焚いて撮影したんですが、真っ白で何も写っていませんでした。

そのためfacebookに載せる事ができず、今日身延山にお参りに行き1枚だけ本堂の前で妻の写真を撮ってきました。

例年、お札を書いていただいてきます。

今年は腰の手術をしたばっかだったのでタクシーを使って上に上がりました。

しかし、帰りはタクシーが待っていない為にゆっくり歩いて降りてきました。

来年は行きも帰りも歩いて行ける様にしたいですね。

御殿場プレミアムアウトレット

今年も御殿場プレミアムアウトレットに買い物に行きました。

警備員さんの制止をみんな振り切って、御殿場プレミアムアウトレットのすぐ横の駐車場に車をすんなり入れることができました。

待つ事30分。

10時オープンと同時にビームスに入り子供の服を購入。

しかし、病み上がりですぐに腰が痛くなるので、妻と子供が選んでいる間何度も店の外のベンチに座って買い物が終わるのを待ちました。

お昼も1時を回ってやっと食べる事ができました。

毎年思うんですが、日本は平和ですね。

昨年の大震災がウソのようです。

結局、今年も私は何も買わずに帰ってきました。

とりあえず必要なものがないから。

今年もよろしくおねがいします

朝、お雑煮を食べてから睡魔が襲って、お昼過ぎまで寝ていました。

いつも年のスタートはお昼過ぎ。

親戚回り開始です。

最初は近場から。

次に富士宮市の従兄弟のところ。

例年だとそこから富士宮バイパスを使って東名富士インターに出て、清水の親戚まで行くんですが、今回は富士宮から芝川に出て、国道52号線を下がって興津に出て清水に行くルートをとりました。

東名高速道路はいつも元日は混んでいるためにこのルートをとりました。

ところが今年は東名高速道路も比較的空いていて、上り線富士川サービスエリア付近だけ渋滞だったようです。

もっとびっくりしたのはバイパスが空いていて、結局2時間で全て回れました。

毎年このぐらい空いていればいいのですが。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ