« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年最後の急患

昨夜、お持ちを食べたら「バキッ」という音と共に差し歯のブリッジが取れたという方と、暮れに来られなくて仮歯が取れた方が朝一見えました。

差し歯ブリッジが取れた方は根っこが折れているので、年明けに抜歯になります。

すごい音がした場合は大体は歯が折れています。

2人が終わってすぐにまた電話で今度は根っこの治療をしている方が朝起きたら前歯の仮歯が無くなっている事に気がつき、急いで電話をくれたみたいです。

こちらも根っこの治療をして仮歯を作ってセメントで止めておきました。

何とか今年も大晦日まで診療しちゃいましたが、来年もよい年になるようにお祈りいたします。

歯科医院で年中無休は無理かな?

歯科医院で年中無休のところがありますが、流石に年末年始は休むみたいです。

人件費がかかって仕方ないからです。

イオンモールに入っている歯科医院は営業時間を合わせなければなりません。

朝10時から夜10時まで。

歯医者は2人、従業員はローテーションをしても最低12人ぐらい必要になります。

果たして儲かっているんでしょうかね?

2011年の門松

Dsc02658

腰の手術や昨日の休日診療当番で門松の完成が遅れていましたが、今日熊笹を朝霧高原に採りに行って無事完成しました。

昨年同様、熊笹の生えているところの向かいのお宅に飼われているゴールンデンレトリバーに吠えられながら熊笹を刈ってきました。

今年の熊笹は大きいものはささくれてあまりいい形でではありませんでした。

仕方が無いので小ぶりのきれいな熊笹を選んできました。

上々のできばえですね。

消費税10%

消費税が10%に上がるなら、医療費にも10%上乗せさせてもらうように歯科医師会は政府と交渉しなければならないと思います。

歯科では材料・歯科技工は消費税をプラスして請求されています。

でも消費税が3%から始まった時から医療費に反映されていません。

こんなことをされたら歯科は倒産してしまうところが増えます。

歯科医師会会長頑張って交渉してくださいね。

民主党の離党

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111228-00000505-san-pol

かなり遅い気もします。

もっと早く9人だけでなく大量に離党したほうがいいですね。

民主党というどろ舟にいつまでも乗っていたら沈んじゃいますから。

仕事納め

Dsc02656

今日で2011年の診療は終了です。

4年前から欠かさず毎朝掃除機をかけるのも今日で一休み。

ウチはスリッパに履き替えていただいていますが、それでも埃の量はかなりあります。

バリアフリーでやられているところは雨の日の掃除は大変だし、外から菌やウィルスも持ち込む危険性があるから本当はもっと大変だと思います。

明日は歯科医師会館で休日診療です。

これが終わらないと本当の仕事納めになりません。

術後の消毒

通常は1週間入院のところを無理を言って退院を早めてもらったので、穴吹先生のところに消毒をしにウチの患者さんの予約を変更していただいて11時半に東名を飛ばして行って参りました。

「どうですか、井出さん?」と開口一番先生のお言葉。

「足の痺れとお尻の違和感があります。」と答えると

「まあ、手術して4日しか経ってないからねえ。」

確かにそうです。

今日来られたウチの患者さんで、以前首の手術をされた時に術後1ヶ月で仕事復帰されたんですが、頑張ってしまったために再発。

会社を辞めようとした時に上司の引止めにあい、部署を変更していただいたそうです。

というように、本当は休息が必要なんだと思います。

年末年始、ゆっくりしますね。

バレンタインデイバージョン

Dsc02652

Dsc02655

診療室プーとスティッチはクリスマスバージョンから今日から正月を飛び越えてバレンタインデイバージョンにチェンジになりました。

理由は、土曜日退院した後にディズニーストアに寄ったところ、まだクリスマス商品が多く、正月商品は並んでいませんでした。

でもバレンタインデイの商品は並んでいましたので買ってきました。

29日は休日診療で歯科医師会館に1日詰めていなければなりませんので行けません。

ディズニーストアに年内に行けるかどうかわかりません。

年賀状

今年もお世話になった方や遠方の方へ年賀状を書いてみました。

年賀状の文面に震災で「おめでとう」は自粛とかという話もありましたが、幸いそちら方面の方がいらっしゃいませんでしたし、くまのプーさんのテンプレートにはそういう文面もありませんでした。

毎年、くまのプーさんを年賀状に印刷していますが、今年のディズニー年賀状用の本にはプーさんのイラストの種類が多かったです。

確か、くまのプーさんの映画があるからでしょうかね。

歯医者がむし歯になったら

歯医者が虫歯になったらやっぱり治療します。

でも自分では無理なので、勤務医の時は先輩の歯医者さんか院長先生に頼みます。虫歯だけでなく親知らずもこの時抜いてもらいます。

入れ歯になっている歯医者さんは自分でこっそり型を取って、歯科技工士に作ってもらいます。

しかし、クラウン(被せる歯)やブリッジは自分では削れません。

プラスチックを詰めるのは何とかできますが、せいぜい前歯ぐらいかな?

実は、私も3週間前に堅いチャーシューを食べて「バキッ」という音とともに上の第二小臼歯が1/3欠けました。

何とか自分でプラスチックを詰めたんですが取れてしまい、一昨日腰の手術をして入院中ずっと気になっていて、今日退院した足ですぐに新幹線に乗り、横浜で開業している大学の同級生の歯科医院に向いました。

神経まで露出していたため麻酔して神経を取り、薬まで入れてもらい、プラスチックで蓋をしてもらいました。

歯医者が信用して行く歯医者。

この同級生が本当の“名医”なのかもしれません。

手術の感想

今回一番きつかったのは、麻酔が切れるまで酸素マスクをしている事でした。

乾燥しているので唾液を飲み込むことが難しくなったことです。

看護師を呼んでも唇に水で濡らしたティシュを擦るだけでした。

もっと困ったのが寝ながらはおしっこはできないということ。

結局、夜中に看護師を呼んで立たせてもらって、しびんでしました。

部屋もエアヤコンで乾燥しているので加湿器が欲しかったかな。

食事は昨日と今日でしたが、糖尿病食なのであまり美味しくありませんでした。

仕方ありません。

退院してきました

脊柱管狭窄症の手術後2日で退院させてもらいました。

昨日、同じ日に手術をした3人は歩行器で頑張っていらっしゃいましたが、私はコルセットもなしで歩いていました。

来週の26日から28日まで診療が残っている旨を執刀医に言ったところ、退院させてくれる事になりました。

今朝はまだ痛かったけれど、薬を飲んだら大分いいです。

脊柱管狭窄症の手術入院

明日、脊柱管狭窄症の手術のため前日の今日の午後病院に入院します。

初めての全身麻酔の手術で、入院も初めて。

手術自体は20分で終わるということなので安心していますが、ちょっとドキドキしています。

腰から足までの痛みと痺れが1年間続いていましたので、コレが無くなると思うとなんていいんだろう。

そのため21日午後から24日土曜日まで休診です。

私達自営業は公務員のように何だか休暇なんて取れませんし、収入補償もありません。

育児休業

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000982-yom-pol

育児休業が公務員しか取得していないという事は、一般の会社では不可能という事でしょうね。

昔からの子育ては、出産で奥さんは実家に帰り、里帰り出産が普通でした。

本来はその時に母親から新米ママが子育てを教わる、これが昔からの教育でした。

それが核家族になり、実家に帰らなくなってしまい、子育て本やネットで調べてやるようになりました。

そこにずれが生じ、おかしな子育てが始まってしまったんです。

仕舞いには役に立たない“イクメン”とか変なものまででてきました。

法律で決まったといえ、休暇を1ヶ月も取れるのは査定やノルマののない公務員のみ。

日本経済もこのままではギリシャの二の舞になります。

逆にこういう休暇を取る公務員をリストラした方がいいかもしれません。

私達医療従事者はこんな休暇取ったら潰れてしまいます。

兵庫県から舌小帯切除の問い合わせ

兵庫県からお子さんの舌小帯切除のお問い合わせが今日の午後ありました。

1歳半検診で舌小帯短縮症を指摘されて、近くの病院にかかったそうですが、切りっぱなしだけということだったらしいです。

それでネットでウチを見つけて電話で相談されてきました。

1月の舌小帯切除手術に来られるそうです。

門松作り2011

Dsc02651a

当初、土曜日に竹を切り出して、今度の日曜日に組み立てをお願いしようと思っていたんですが、いつも作ってくださる方が忘年会で留守という事なので今日になりました。

私も今日は横浜の水谷先生に舌圧測定装置を見せてこようと思ったんですが、朝起きた時から何もしなかったんですが足から腰からお腹まで筋肉痛。

それで横浜にいる次男の部屋の掃除に行く妻を朝一、クラブ世界一を決める決勝戦に行く三男を先程新富士駅まで送ってきました。

1時になったら竹の切り出しに行ってきます。

薦と縄を買って行ったら、最後まで作ってくださいました。

助かりましたぁ。

舌圧測定装置

早速、今日滑舌の悪い方の舌圧測定しました。

結果は、23.4kpaでした。

これが正常値なのか分かりませんが、毎月測定していく予定です。

滑舌の場合はウチではタングスプリントを使っていただいています。

この効果も分かりますので楽しみです。

ネイマールのブリーズライト

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」

昨夜の準決、柏レイソルVSサントスFCでサントスFCのネイマール選手が「ブリーズライトを鼻にしていたのをご覧になりましたか?

一流スポーツ選手も鼻呼吸を重視しているということです。

ネイマール選手は残念ながら「口呼吸」です。

どこで診るかといいますと、下唇が厚ぼったく大きく垂れています。

これは口の周りの口輪筋が口呼吸で使われていないため緩んでしまっているためです。

口呼吸を治すには「パタカラ」が必要です。

舌の圧力測定装置

舌の圧を測定する器械を見つけました。
滑舌が悪くて悩んでいる方に朗報!
JMS舌圧測定器は、舌の連動機能を最大舌圧として測定するもので、得られた測定値は摂食・嚥下機能や構音機能に関する口腔機能検査のスクリーニングの指標となります。
舌圧プローブのバルーンを患者さんの口腔内に入れ、舌を挙上することによって、舌と口蓋の間でバルーンを最大圧力で押しつぶし、その時の圧力を最大舌圧として測定します。

KEIKOさんリハビリはパタカラがいいですよ

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/111211/ent11121110260004-n1.htm

パタカラは元々脳梗塞の患者さんが治療にいらっしゃった歯科医院で、とりあえず口角拘をつけて練習するように家に帰した所、1ヵ月後に目も正常になり、よだれも止まり、上がっていた手も下がったことから開発されたものです。

発明者の歯科医も脳梗塞で倒れて、入院中5時間ずっとパタカラを使用したところ、完治したそうです。

ぜひ使ってみてください。

歯医者のチラシ6

もうここまでくるとある意味スゴイ!

逆に土曜日の午後買い物で富士市内を回っていると、土曜の午後に診療している歯医者さんの駐車場に結構車が停まっています。

わざわざお休みの日曜日に歯医者に治療に行こうと思う人はいるだろうか?

日曜日に歯医者に行く場合は痛かったり、腫れたりの緊急の場合と部活で平日にいけない人に限られる。

部活も土日に試合があればやはり歯医者に行けない。

こういうのを見ると年中無休は歯医者を選ぶ基準ではなくなってきているのかもしれません。

チラシで来ないのを確認するのもマーケティングなのかもしれない。

復活の日

http://www.youtube.com/watch?v=iB7OcTWW6YY&feature=player_detailpage

K-mixでジャニス・イアンの曲が流れていたのでアップします。

里見八犬伝

http://www.youtube.com/watch?v=xhbJiJRyOdA&feature=player_detailpage#t=86s

懐かしい曲があったのでアップします。

花粉症治療

今日は昨年から花粉症と下の前歯の隙っ歯の治療に来られている方が、見えられる度に京都駅で“カルネ”というパンをたくさん買ってきてくださっているので、隣の実家、受付、技工士、親戚に配りました。
ハムとスライス玉ねぎが入っていてとっても美味しいです。
花粉症はウチのオリジナル治療で治りましたが、隙っ歯はまだです
無意識に舌で前歯を押しているようでしたので矯正装置の調整をしておきましたので来月は大丈夫かな?
また、先々月に愛知県から舌小帯切除に来られたお子さんも見えたり、昔ウチで矯正治療された方が浜松から見え、実家に帰られたついでにお子さんのむし歯の治療をされていきました。
午前中だけの診療でしたが、35人と多かったです。

滑舌(かつぜつ)割り箸.com

一昨年、“笑っていいとも・テレホンショッキング”で福澤朗アナウンサーがタモリさんに「滑舌棒」をプレゼントされ、「ブラジル人ミラクルびら配り」を3回唱えて「滑舌棒」をはずすと滑舌がよくなるとおっしゃっていました。

何故滑舌が悪いかといいますと、舌が下顎の前歯の裏側に引っ付いているためです。

さらに何故引っ付いているかと言いますと、“舌小帯(ぜつしょうたい)”が短いためです。

舌小帯が短いと口腔の中で動く事ができず、いつも下の前歯裏側にいます。

そのために呂律(ろれつ)が回らないんです。

1番いい方法は“舌小帯”切除して、「滑舌棒」で訓練するほうがいいです。

「滑舌棒」は残念ながら販売されていませんので、割り箸でも大丈夫です。

割り箸を唇に咥えて、舌を割り箸の後ろ側に置いて、「ブラジル人・・・」もいいのですが早口言葉のトレーニングをしていただければいいんです。

要は舌を下の前歯から離して、発音すればいいということです。

そして舌はいつも上顎前歯の裏側の歯肉のところに置いて置いてください。

これが「舌位」と言って、普段舌がいる位置です。

口蓋.com

口蓋は殆どの方が知らないんですが、今大変な事が起こっています。

前歯の裏側の硬い部分を硬口蓋、その後方の柔らかい部分を軟口蓋といいます。

発音(調音)上、重要な器官である。

“いびき”は軟口蓋と口蓋垂(のどちんこ)が震えて発するものです。

この大事な口蓋が口呼吸によって口の中が陰圧になってしまい、どんどん深くなっています。

舌小帯が短くいつも下の前歯を押しているために前に倒れてしまいます。

倒れた下の前歯が上の前歯を突き上げるため出っ歯に成りやすくなり、口呼吸がひどくなるといつも口を開いているので口の周りの口輪筋が弱くなり、上の前歯を中に抑える事ができなくなるのが出っ歯の原因です。

また舌小帯が短いと舌は筋肉なので、動かないとどんどん口腔の中で大きくなっていきます。

そのため苦しくなって口を開いて口呼吸になってしまいます。

赤ちゃんの時にしっかりゆびしゃぶり・おしゃぶりをしていれば“鼻呼吸”になります。

しかし、ゆびしゃぶり・おしゃぶりは歯科医師会が歯並びが悪くなると言う理由で禁止したために口呼吸の子供さんが激増してアレルギー・アトピー・花粉症も増えました。

昔は“鼻呼吸”の子供が多かったので、“青っ洟(あおっぱな)”がたくさんいらっしゃいました。

あおっぱなは細菌やウィルスが鼻から入ると鼻粘膜につき、そこで白血球が殺して膿を作り、それが鼻水と一緒に出て、とろーんとした粘着性のある鼻水になったものです。

今は口呼吸で扁桃腺に細菌やウィルスがつくので、そこでヒスタミンが分泌されさらさらの水みたいな鼻水になります。

最近は高口蓋のために舌と口蓋の間が開いているために誤嚥性肺炎も増えています。

一度深くなった口蓋は下げる事ができません。

ですから赤ちゃんの時のゆびしゃぶり・おしゃぶりが大事なんです。

舌小帯切除(中国)の場合

昨日、中国の方で滑舌を悩まれている方がいらっしゃいましたので、中国の舌小帯の事情をお聞きしたところ、身内の方で産婦人科のお医者さんがいらっしゃって切っていただいたということでした。

おそらく、中国では舌小帯切除はポピュラーではないかもしれません。

中国の方が話しているのを見ていると、あまり口を開けないで話されていますから。

日本でポピュラーになるように頑張ります。

舌小帯切除(韓国)の場合

舌小帯切除は韓国は積極的です。

お受験もそうなんですが、英語の発音特に“L”と“R”の発音に気を使っています。

そういう映画もあります。

http://cinemakorea.org/mosianata/index2.html

神秘的な英語の国

1999年の冬、ソウルにある名門英語幼稚園でクリスマス会が開かれている。

6歳のジョンウは両親の期待にこたえ、英語の発表会で上手に歌っている。

だが、ジョンウの母親は少しがっかりしたようだ。

息子の発音が他のネイティブの子どもほど完璧ではなかったからだ。

それから3年後、ジョンウは小児歯科の手術台の上に横たわっていた。

痛みは避けられないが、RとLの発音が上手になるよう手術が行われた。

母親が期待したようにジョンウの未来は輝かしく、素晴らしいものになるのだろうか?

歯医者のチラシ5

また今朝の朝刊に同じチラシが入っていました。

ここまでくるとある意味すごい。

費用もかなりかかっていると思います。

それでも広告を打つというのは余程激減しているためかな?

立地条件は抜群なので、問題は違うところかな?

理容店のQBっぽくなってきているのは私だけ。

つまらない人生

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111208-00000301-playboyz-soci

ユニクロが大学1年生を採用して、4年間バイトで使い、卒業後は店長だそうです。

就職のチケットをもらえるということらしい。

超青田刈り。

それで何年働けるんでしょう?

他の企業も同じことをやるかもしれませんが、どうなんでしょうか?

大学での勉強って必要でしょうか?

ずっと店長をやれるわけないし、将来はどうなるんでしょう。

もっと夢がある会社を作ってもらいたいなぁ。

舌小帯切除(メキシコ)の場合

患者さんでメキシコに長く住まわれていた方のお話によると、メキシコの言語はスペイン語なのでどうもかなり舌先を使うようです。

そのために2歳ぐらいに舌小帯を切除するそうです。

一度見に行ってみたい。

お任せ診療

昨日、患者さんと診療中に話していて「先生のする腰の手術っていくらぐらいするの?保険じゃあできないでしょ?」と聞かれたんですが、そういえば費用を聞いていませんでした。

先々月、血管拡張薬のオパルモンで中々腰の痛みが治らないので、「井出さん、手術やってみます?」と先生に言われ、「お願いします。」と即答しちゃいました。

全て先生にお任せてしていて手術の内容も金額も殆ど聞いていませんでした。

昔、歯医者に来る患者さんはむし歯や歯周病は自分が悪くしたと自覚されていましたので、「先生にお任せします。」と言ってロクに説明も聞かず歯医者さんに任せっきりでした。

それだけ昔は歯医者さんは“いい治療”をしてくれると“信頼”していました。

これと同じなのがレストランやお寿司屋さんの“お任せコース”です。

お店の人がしつこく勧めるわけでもないのに、メニューやお品書きの上に載っていれば「きっと美味しいに違いない!」と誰しも思います。

ところが、1990年代に歯科医師数が過剰になると当時の文部省が歯学部の定員を削減してしまい、大学の医局員がリストラされ開業してしまい、余計に歯科医院数が増大してしまいました。

歯科医院が増えれば患者さんは分散され、小泉総理の時に保険点数の削減もされ何処の歯科医院も減収になり、“ワーキング・プア”とまでマスコミに言われるようになりました。

そこで休日診療をして年中無休、夜10時まで夜間診療したり、仕舞いには24時間営業までやる歯医者も出たり、マジックを日曜日に見せたり、やきそばを焼いて振舞ったり、ぬいぐるみを着てチラシを配る歯医者まで出現しました。

そして、保険診療でやっていけなくなった歯科医が“セラミック”“インプラント”“ノンクラスプデンチャー”“ホワイトニング”“スーパーぺリオ”“3-mixMP法”とい自費診療を勧めるために“トリートメントコーディネーター”という資格を作り、カウンセリングルームで患者さんに勧誘するようになりました。

霊感商法やエステや宝石勧誘とレベルが一緒なのが問題かもしれません。

今の歯医者さんは患者さんの事を覚えていない事が悪いです。

自分の患者さんぐらい覚えていないと。

それで何とか元の「お任せ診療」に持っていきたいものですね。

パラドックス

3月11日東日本大震災、3月15日富士宮地震で防災訓練の成果は何一つでませんでした。

でも12月4日日曜日に9月1日の防災訓練を行いました。

例年通りの訓練で変更はなし。

今回の震災を教訓に改善すべき点を考えなければならないですね。

炊き出しなんてやっている暇なんてないんじゃあないかな。

接遇

最近の歯科のセミナーはスタッフ教育が多く、「接遇マナーセミナー」だそうです。

患者さんからお花を『トイレにでも飾っておいて』といただいた時のお礼の言い方。

お花に形容詞をつける。

歯科医院の目立つところに置かせてもらう事で相手の方のプレゼントを大切にする気持ちを表現しましょう。

アイメッセージで伝えましょう。

笑顔でウキウキした表情で伝えましょう。

というアドバイスがありました。

こういうのは普通身についていることだと思います。

何を今更。

ブログでどうしても伝えたいこと

昔、産婆さんが赤ちゃんを取り上げたときに舌の裏のスジをはさみで切っていたのは当たり前だったんです。

この当たり前の処置を止めてしまったために、食べるのが遅い、滑舌が悪い、睡眠時無呼吸症、構音障害、反対咬合、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギー、ラーメンを啜れない、授乳障害まででてしまいました。

もっと怖いのは、こういう当たり前のことを止めてしまったために世の中の人が全て異常になっているのを誰も気づいていないんです。

当たり前にやっていたものを全ては無理ですが、紹介してどんなに楽になるのかを皆さんに是非ともお伝えしたい。
ああ、そういうことがありましたね、と気づいてほしいです。

次の世代に良き当たり前の習慣を伝えられるブログなんです。

無くしたものの重さを感じてほしい。

中国の方の舌小帯切除の問い合わせ

先週木曜日の夜9時ごろに電話があり、「中国で舌小帯を切ったんですが、滑舌が悪いので診て欲しい。」という内容でした。

中国でも舌小帯切除ってやっているんだ。

韓国は小学校に入る時に英語の発音が悪いために切るらしいことは知っていました。

中国事情を聞くいいチャンスです。

面白い求人広告

facebookで面白い求人広告が紹介されていました。

「患者数が多く、経験を積むにはもってこいの職場。」

「スタッフ教育に300万円かけています。」

「行列のできる歯医者、名医100選に載りました。」

とってもバカな歯医者だと思います。

歯医者のチラシ4

結局、4回目のチラシが内容を変えず入ってきました。

何度もいいますが、年中無休、夜遅くまで診療ではかんじゃさんは来なくなっているという事。

それよりも私もむきになることでもないか。

人様の事なので。

私が聞いた噂では問題は違うところにあるようです。

気付けばいいのですが。

錦織圭選手の食べ方

昨日のテニス選手の食べ方を見ても誰も変に思わなかったらしい。

最初のお雑煮ではノツノツして中々飲み込むことが出来ず、香里奈さんはてっきりお雑煮が嫌いかと思わせるような仕草に見え、お雑煮を選択しましたがハズレ。

ラーメンが好きと言うことで香里奈のトンコツラーメンをもらうが、啜れずに箸で口の中に流し込んでいました。

しかし、次のスパゲッティはフォークに上手く丸めて口にもっていきました。

舌小帯が短いので動く事ができないためにこういうことになっています。

周りの方は気がついてあげてください。

錦織圭選手の舌小帯

「とんねるずのみなさんのおかげでした・食わず嫌い王」に出演している錦織圭選手は最初のお雑煮で飲み込めず、次のゴーヤチャンプルでものそのそ食べ、ラーメンは啜れないで箸で送り込んでいました。

舌小帯が短いので喉の奥に直ぐに送り込めず、ずっと咬んでかなり細かくして水とかで流し込まないと飲み込めないようです。

それと少食の理由は咬みすぎて満腹中枢がお腹一杯になってしまうためですね。

口呼吸ですのですぐに扁桃腺が腫れそうですからコンディション作りが難しそうです。

発音もサ行が上手く発音できません。

早く舌小帯切除した方がいいですね。

愛子様の積み木

先程テレビで紹介していた、愛子様が使われていた積み木です。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ