« 坐骨神経痛&ぎっくり腰 | トップページ | 舌癒着症の手術はやめた方がいい »

舌小帯切除&上唇小帯切除無事終了

向井先生と山本先生の舌癒着症の講演を聞いた後の舌小帯切除&上唇小帯切除だったので多少緊張しました。

レーザーで真一文字に舌の真ん中を切るのはやはり如何かと思いました。

頤(オトガイ)舌筋を真ん中からレーザーで切っても何も改善されないからです。

切ってすぐに喉頭が立つという理論は聞いたことがありません。

むしろ頤舌筋の下顎骨の付着部を切らなければ効果がありませんし、切る必要はありません。

そして上顎も一緒に犬歯から犬歯の歯肉と粘膜移行部に切開を入れ、上唇鼻翼挙筋を切ってしまい上唇を下げるようにするそうです。

その際には傷口は開放創で縫わないそうです。

頤舌筋もそうですが両方開放創でいいわけがありません。

なんか宗教的な儀式みたいなものです。

これは医療ではありません。

« 坐骨神経痛&ぎっくり腰 | トップページ | 舌癒着症の手術はやめた方がいい »

「歯科」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ