« しがみつく | トップページ | 2度目の神経ブロック »

赤ちゃんの舌小帯切除

赤ちゃんの舌小帯切除は授乳障害の時だけです。

即ち、体重増加があまり無い時だけです。

それ以外はアトピーとアレルギーがある場合、IgEの数値が高い場合です。

口呼吸はゆびしゃぶりとおしゃぶりをしっかり3歳までやればなりません。

上唇小帯は6歳の時に前歯が永久歯に代わる時に切れば大丈夫です。

それと頤(オトガイ)舌筋を切る必要は無く、桶谷式というのは本当はありません。

桶谷さんは産婆さんで無資格だと思います。

全身麻酔でやる必要も無く、保険診療でできます。(無料か500円)

保険外で13万円はあり得ません。

助産師さんから紹介されて、耳鼻咽喉科の術後に他の医療機関に入院する羽目になりひどい目に合われている子供さんも多く、反対に舌小帯切除運動を邪魔をすると脅されている方もいらっしゃいます。

舌小帯だけでいいんです。

間違った情報ですのでお気をつけください。

« しがみつく | トップページ | 2度目の神経ブロック »

「歯科」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ