« 伝法のセブンイレブン復活 | トップページ | 小学校の歯科検診終了 »

舌小帯切除の基準

舌小帯は何が何でも切るのではなく、症状が無ければ切りません。

ウチでは矯正の後戻り防止のためが殆どで、電話やメールのお問い合わせの方は写真を送っていただいたり、来院していただいた時に舌小帯を切るかどうか診断してしています。

闇雲に切るのは医療ではありません。

昨年富士宮市からいらっしゃった赤ちゃんも母乳をいっぱい飲んでいるので切る必要が無いと判断して様子見にしました。

以前、ブログに舌小帯が切るのが好きな歯医者とコメントをいただきましたが、別に好きではなく、これがもっとポピュラーになってほしいと思っているだけです。

« 伝法のセブンイレブン復活 | トップページ | 小学校の歯科検診終了 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ