« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

懐かしい患者さん

今日はかなり昔かかっていらっしゃった患者さんが急患でいらっしゃいました。

中学の同級生と昔同じ職場でしたが、その後製紙会社に勤められ、そしてまた同級生と同内ロボット関係の会社に勤めているということらしいです。

息子さんは昨年まで矯正でかかられていたんですが、名古屋の会社に転勤になり中断しています。

こういうお付き合いができるのもうれしいですね。

お寺の檀家総会

いつもは母が出ている檀家の総会。

一昨日から風邪をひいている母の代理で出る事になりました。

結構ラフな格好で行ったんですが、みなさん礼服やスーツでした。

ちょっとはずかしかったです。

本堂に入るともう始まっていて、住職さんの周りに10人ぐらいの袈裟を纏ったお坊さんがいて般若心経を唱え始めました。

さすが檀家さんの集まり、私の周りの人は教本が無くても唱えている。

そして奥の方にウチの患者さんの顔も見え、9人ぐらいの女性の方達で「御詠歌」を鐘と鈴を交互に鳴らしながら唱えていました。

すると今度は住職を中心に祭壇の前を回り始め、初めての光景にビックリでした。

会計報告が終わり、ゲスト講演で静岡県茶連盟の方のお話がありました。

ま・ご・わ・や・さ・し・い・お

ま:まめ

ご:ごま

わ:わかめ

や:やさい

さ:さかな

し:しいたけ

い:いも

お:お茶

ググルと“お”はありません。

この講師の先生がマジックあり、歌ありで話し上手という感じでした。

いい経験でした。

耳鼻咽喉科の先生の特別講演

神奈川の耳鼻咽喉科の先生で舌小帯切除をやられている先生の講演を9月に聞くことができるようです。

その先生のお弟子さんなのか東京でやられている先生のトラブルをよく耳にします。

このあたりのことを質問してみたいと思っています。

その前に私が舌小帯の論文や本やホームページを充実しなければなりませんね。

連休頑張ります。

桶谷式母乳マッサージ

一昨日、メールをいただいた方から富山県の舌切り病院のお話を詳しく教えていただこうと返事を書いたところ、「桶谷式母乳マッサージ」というワードがありました。

「桶谷式?」どっかで聞いたことがあるぞ。

耳鼻科の先生で舌小帯切除をやられているグループの手術法です。

舌小帯切除後に頤筋(オトガイ舌筋)の筋層の1/3を切除するんだそうです。

実際に舌小帯切除した時にオトガイ舌筋がでますが、これを1/3の深さまで切ったら出血が止まらなくなります。

舌動脈は舌の深部にあるのでここを切ると出血多量でなくなってしまいます。

もしかすると桶谷そとみさんの舌小帯切除の方法を間違って解釈されているのかもしれません。

あまり表沙汰になっていませんが、このグループの手術ではトラブルが多く、クレームをつけると逆に、「舌小帯切除をこれまで普及しようとしているみなさんの運動を無駄にするつもりか!」と逆に脅されたようです。

困ったもんです。

政治家のオールスター

今日のニュースで民主党の山岡議員を中心に菅おろしに勉強会を開き、80人の議員が出席したらしい。

このニュースの感想が、「東日本大震災で大変な時にけしからん。」という意見が野党から上がっていましたが、これはこれでけじめとしてやったほうがいい。

今の菅政権の仲良しこよしが周りにいる裸の王様内閣ではこれからどうしようもない。

復興特需を狙っている仙石さんもいるので、ここは地元出身の議員を総動員してやらせるべきです。

元々、政治家にスーパースターはいないのだから、東北に地盤のある議員を中心に復興するのがベストだし、そうするのが当たり前。

地方の民主党連盟は昨年選挙で菅さんを選んだんだから、菅政権がダメなら地方からもっと国民に言うべきだし、統一地方選の責任を取って、辞任では許されないことです。

アトピー治る

昨年9月に岐阜からいらっしゃった子供さんのアトピーが治ってきたとお母様からコメントをいただきました。

昔から地元では富山に「舌切り病院」があって、そこで切ってもらえばアトピーも治ると言われていたそうです。

それが先生が高齢のために辞められて、今は無いそうです。

それでネットで検索してウチに来られて、舌小帯切除したところ、最初IgEが1,500あったのが600ぐらいになったそうで、アトピーも快方に向かっていると言う事でした。

舌小帯を切除しただけでは本当はここまでなりません。

口呼吸から鼻呼吸に少しなりつつあるためだと思います。

おしゃぶりを続けてもらいたいですね。

花粉症治った?

昨年の9月から関西から来られている60代の女性の方ですが、主訴は下の前歯が舌で押されて反対の噛みあわせを治したいでした。

舌小帯が短いために下の前歯を押していて、舌の側面に歯の圧痕がついていて、下唇が厚く、花粉症もかなりひどかったです。

まず、舌小帯切除してタングスプリントとパタカラと床矯正を下の歯に装着しました。

12月に来られた時は下の前歯の歯と歯の隙間が無くなり始め、口唇力の検査をしたところかなり強くなっていました。

昨日見えられた時の話では、3月いっぱいは花粉症の症状も出なかったのが、今月は朝方鼻水が出るので耳鼻咽喉科に罹られたところ鼻の粘膜はきれいで例年の炎症がないとのことでした。

それで今回はブリーズライトとねるねるを夜寝ている時にしてもらいこれで完治にもっていこうと思い、持ってかえってもらいました。

薬以外で花粉症が治ればすごい事です。

来月が楽しみです。

大人用おしゃぶりの反省

昨日、SNSやFacebookに大人用おしゃぶりの記事を書いたんですが、誰もコメントいただけませんでした。

やっぱり危ない人と思われたのかもしれません。

赤ちゃん用のおしゃぶりには鼻呼吸用のおしゃぶりがあり、現代の大人は殆ど口呼吸なので睡眠時無呼吸症やいびきや低体温症に成りやすく、この治療用にパタカラがあります。

でもパタカラを長時間するのは大変なので、大人用おしゃぶりを使おうと思ったわけです。

中々世の中に認知してもらうのは難しいかもしれませんが、少しずつやっていきます。

コーチの健康

ある方のメルマガを読んでいるとその方自身の体がボロボロで、そんなんで仕事がちゃんとできるのか疑問です。

健康に人一倍気を使っていると思っていました。

それが睡眠時無呼吸症でCPAPを使用していたり、口の中はインプラントを入れたりしてダメじゃん。

自分が健康でないのに仕事がうまくいくはずないのに。

そういう私も糖尿病で坐骨神経痛なのでクライアントはいません。

治ったらまたコーチングしようかな?

睡眠時無呼吸症とてんかん

3日前に起きた12tクレーン車事故の容疑者は最初「居眠り運転」と供述していたようですが、3年前も同じく小学生に怪我を負わせ、家に突っ込んだみたいです。

その時も「居眠り」ということのようでした。

それ以外にも3~4回ぐらい自滅事故を起こしていたようです。

今回の事故を起こした後に、10分ぐらい運手席にハンドルを持ったままうずくまっていたようです。

睡眠時無呼吸症なら子供さんをはねた衝撃で目を覚ますはずです。

でもてんかん発作なら意識が無いのでまさにこの状態ですね。

“たられば”ではないのですが、容疑者の主治医が自動車免許取得にOKを出さなければこういう事故も起きなかった可能性がありますね。

睡眠時無呼吸症の最新治療

睡眠時無呼吸症の治療はCPAP(鼻から空気を入れて寝る)と歯科のスリープスプリントしかありません。

一生涯CPAPは大変だし、スリープスプリントは内科医の指示が無いと歯科医は作製できないし、反対の噛みあわせのマウスピースを上下入れなければならないので、顎関節症になってしまう可能性があります。

そもそも睡眠時無呼吸症は舌小帯が短いために舌が動く事ができなくなり肥大して大きくなり、仰向けに寝る時に重力で落ちて気道を塞ぐものです。

その際に口呼吸のために口蓋が深くなり、いびきの原因にもなります。

それでウチの治療はまず舌小帯を切除して、パタカラで口呼吸を治療して、タングスプリントで舌の位置を上顎の前歯の裏側に誘導します。

それによって口蓋を塞ぎますからいびきも防げます。

タングスプリントは半年、パタカラはいつもやっていただければ治療完了です。

井出歯科医院オリジナルです。

12tクレーン車運転手と睡眠時無呼吸症

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000114-yom-soci

昨日の12tクレーン運転手児童6人死亡事故は容疑者の運転手が「居眠りしていた」と供述している。

調べないと分かりませんが、睡眠時無呼吸症の疑いがあります。

2003年に起きた新幹線運転士の睡眠時無呼吸症の時もそうでしたが、車の運転をされている人全員に睡眠時無呼吸症の検査をし、もし睡眠時無呼吸症なら治療をしなければなりません。

治療はCPAPが主流ですが、舌小帯切除手術とパタカラとタングスプリントで十分改善できます。

お問い合わせは井出歯科医院まで。

0545-71-5725

akikuni@tokai.or.jp

Dsc00421 Dsc00422 Dsc00423 Dsc00424 Dsc00425 Dsc00420 妻がクレマチスやフリージアやクリスマスローズやチューリップをプランターに活けているのがいっぱい咲いてとても綺麗です。

シャクナゲも隣の実家の外壁塗装で枯れてしまいましたが、一昨年から復活し始めて、来週ぐらいに花が咲きそうになっています。

今が一番いい時期ですね。

熊笹は患者さんからいただきましたが、今年の12月までには無理かな?

舌小帯の看板

ウチの下に建設会社があって、その看板がウチとの境界に立っているため建設会社の駐車場と勘違いして止める業者がいるのでさ来月にでもウチの舌小帯の看板を立てるつもりです。

建設会社が引っ越してきた時に私がそのことを会社に言いに行きましたが、変更しません。

そして今度ミニストップを建設会社の前に建設中なので、今度はウチの技工室の外壁に看板を立てるみたいなのでそこにもウチの看板を立てます。

元々交通量の多いところなのでコンビニは難しいと思います。

すぐ下には運送会社建物、すぐ上にはウチの技工所。

上下の死角になって車は中々出れません。

事故が多くなるかも。

まあどうなることやら。

私はセブンイレブン病なのであまり使わないかな。

テニス

昨年からの坐骨神経痛と右手の尺骨神経麻痺と左手のバネ指でテニススクールに通っていてもミスばかり。

それで昨年からナダルが使用しているバボラのラケットに代えたんですが、ラケットが重いせいか余計ダメ。

それで一昨年まで使っていたヘッドの超軽いラケットに戻したところ、相変わらずミスはありますがちょっといい感じでした。

バドミントンラケットと同じくらいの軽いラケットが今の私には合っているようです。

ゆっくりリハビリして試合に出れるぐらいになればいいかな。

宇宙戦艦ヤマトとコスモクリーナー

Cosmo 宇宙戦艦ヤマトはガミラスの遊星爆弾で地球上は放射能で覆われ、それをイスカンダルにあるコスモクリーナー(放射能除去装置)を取りに行く物語である。

今朝ふっと思い出したが、現実には無い。

だが、ウィキペディアにオーム真理教のコスモクリーナーが載っていた。

強酸と強アルカリと水に通すと空気が綺麗になるらしい。

ダメで元々で試してみてはどうだろう?

うまくいけばメッケモンかも。

本当のこと

結局、東電も原子力委員会も国も福島原発の事は何一つ分かっていないということですね。

東電の社長の清水さんも記者会見で「一日も早く」しか言っていませんでしたね。

高濃度の汚染水があるため建屋に近づけないし、無理もありません。

小沢さんも菅さんに直接会談して俺が代わってやると言ってあげればいいのに。

菅さんも引き際がないし、自分ではどうしようもないので困っているんだと思います。

小沢さん頑張ってください。

何度も言いますが小沢さん以外この日本の窮地を救えないから。

facebook効果

今回の県議会議員選挙で組織票や後援会もなく、最下位の候補が注目を浴びている。

通常、富士市の場合は会社、後援会の組織票で選挙は決まります。

だから新人は100票ぐらいです。(家族・知人・友人)

それが7,000票でした。

これはすごい事です。

この方は偶にfacebookで見かけましたから、もしかしてfacebookで・・・

オバマ大統領もtwitterでなったのでfacebookもあり得るかも。

上唇小帯

上唇小帯は口呼吸に全然関係ないので、耳鼻科では関係ありません。

過蓋咬合(下顎が奥に入っている噛みあわせ)の場合に下顎が後に引っ張られているために上唇が尖がる状態になります。

この過蓋咬合を治すには咬合斜面板で治します。

この咬合斜面板を装着すると唇は元に戻ります。

また上唇小帯が原因の正中離開は永久歯が生えて来た時に切ればいいので小学校1年生まで何もしなくて大丈夫です。

総義歯の患者さん

5年ぶりに来られたおばあちゃんですが、連れて来てくれる方がいなかったので近くの歯医者でで総入れ歯を作ったんですが合わず、ポリグリップをつけて食べていました。

噛みあわせを見ると、左にずれていて右では食べられない状態。

裏うちも何回かやっているようでした。

今回新しく総入れ歯を作るのに、粘膜の移行部はしわがよるので厚くして、とよく私にリクエストをしていましたので今回も厚くしてさしあげました。

そして今日装着したら指で確認されていて、「そうそうこの感じ。」と喜んでいらっしゃいました。

吸着もバッチリ。

こういうことは歯医者としては当たり前なんですが、その当たり前が今の歯医者にできくなくってしまっています。

こういうのがかかりつけかな?

春掘り

本来は桜祭りの次の日曜日に春掘りなんですが、桜祭りは自粛で中止。

春掘りも自粛?

そんなことはありません。

川の水を止めるのは今日までなので、決行です。

8時前に公会堂の前に地区の方が集まり、今期限りでお辞めになる区長さんのお言葉が終わり各々自分の班の清掃にかかりました。

ウチの裏の川は川底がコンクリートでないので大きな石がごろごろしていて藻が多く、雑草もかなりありました。

そして昔、水車があったところは土砂が積もり、そこの雑草が大変のなんのって。

雑草の種が衣服にくっつき大変。

調べると、アメリカセンダングサというものらしい。

1時間ぐらいで終わりましたが、私の叔父がサワガニを発見。

12年前に私の亡くなった父が、私の3人の子供の幼稚園の小動物を描く宿題のために採って来てくれたものを宿題が終わった後に川に放したものでした。

まだ生きていたんだなあ。

舌小帯切除だけでは治りません

舌小帯切除すれば何でも治ると勘違いされている方が多いです。

切った後にパタカラ・スプリント・滑舌割り箸を使って練習しなければ治りません。

耳鼻咽喉科や歯医者でレーザーで切除しても癒着するだけで問題解決になりません。

オトガイ舌筋1/3を切るなんて根拠がありませんからお気をつけください。

歯科レントゲンの被爆線量

福島原発事故で注目を浴びてきた放射線。

歯科で関係のあるのはレントゲン。

どうも歯科治療でレントゲン撮影を拒否される患者さんがいると聞きます。

医科ではガン治療に重荷粒子線を使われています。

結論から言って、0.05ミリシーベルトがパノラマ撮影(大きいレントゲン写真)、0.01ミリシーベルトがデンタル撮影(小さい従来タイプ)がありますが、デジタルに移行していますのでこの値の1/5になっているはずです。

枝野さんや原子力院みたいなことになりますが、毎日レントゲンを撮っているわけではないので安心です。

しかし、歯科は根っこの治療をした場合、最終的にガッタパーチャーポイントというゴムを神経のあった穴に入れるのですが、加圧根充加算という項目を算定するのにレントゲンを撮る取り決めになっています。

レントゲンを撮らなければ保険請求できません。

厚生労働省に問題があると思います。

浜岡原発の配管をした患者さんの話

ウチの患者さんで浜岡原発の配管をやられた方の話を診療中聞くことができました。

今回の事故では配管がみんな外れているので、溶接する部分を覆って格納容器と同じ高圧にして水があっても溶接できるものでするそうです。

こういう溶接技術のある人をたくさん集めて被爆線量を考慮して交代制でやらなければなりません。

ただ高濃度の放射線の水があるためそこまでいかないんだそうです。

復旧はいつになるのか分からないそうです。

大連立止めた方がいい!

自民党の谷垣さん、山本一太議員のコメントを見ていると腹が立つ。

この一分一秒震災復興に向けて急がなければならない時にまだ党利党略を考えているバカな国会議員。

次の選挙の事を考えているらしい。

こういう姿を見て国民は自民党に入れるだろうか?

本当にバカです。

民主党も国会議員がたくさんいるのに何もできない。

自分でどんどん行動に移さないといけません。

菅さんの丸投げ内閣ではどうしようもないけど・・・

節電の影響かな?

夜9時半ぐらいに、子供の塾のお迎えに行く途中にある夜10時までやっている歯医者の駐車場に車が1台もありませんでした。

以前と言っても2年ぐらい前ですが、2台ぐらいは停まっていました。

世の中節電と計画停電で夜あまり人が出なくなったのかもしれません。

余計なお世話ですが、パート代も難しくなりますね。

コンビニも看板の照明は消えていますし、やっているだかどうか分からないぐらい店内照明。

人間らしい生活に戻ってきているのかもしれません。

やっぱり24時間営業は必要ないかもしれませんね。

滑舌悪い芸人2

滑舌悪い芸人ももっと芸を磨いて欲しい。

ただ単に聞き取りにくいための笑いはすぐに飽きられてしまいます。

一種のいじめみたいなものです。

いつまでも滑舌に拘らない芸人になってほしい。

できたら滑舌を良くする様にして、芸で一流に成って欲しいですね。

24歳の患者さん

久しぶりに以前ウチに通ってくださった矯正患者さんがいらっしゃいました。

その方のお祖父さんがウチの兄と同じ会社に勤務されていて、退職前に奥さんとウチに罹られていました。

暫くしてからお孫さんを連れて来られて、歯並びが悪かったので矯正治療しました。

当時、地元の新聞にミニバスケットで優勝した時に綺麗になった歯をひけらかす様に歯を見せて写真に写っていました。

私もとてもうれしかったです。

結構、ウチから離れていますが、今もこうして通ってくださるなんてありがたいです。

今日は診療中、お祖父さんの事故にあわれた話をさせていただきましたが、よくそんなことを覚えているとビックリしていました。

それがウチの売りなんです。

滑舌悪い芸人

昨夜のアメトーークは滑舌悪い芸人でした。

ロッチ・コカド、ロンブー亮、おぎや矢作、キンコメ高橋、野性爆弾ロッシー、ガリットチュウ熊谷、長州小力、2700八十島、ニューロマンスおにぎり、諸見里大介、栗山千明の出演でした。

滑舌悪い芸人優勝は、諸見里でした。

諸見里は「サ行」が言えない。

「スパム」が「シュパム」になっていました。

舌小帯を切ってあげたいのですが、滑舌がよくなると芸人でなくなるので残念ですね。

富士宮流鏑馬中止

5月に行われる富士宮の流鏑馬も中止になったようです。

計画停電も無いし、景気低迷になっている世の中、行ったほうがいいのに残念です。

結婚式の延期もあるそうです。

皆さんが普通に生活する事が被災地への復興になるのに。

イベントも全部中止すれば税収も少なくなり、政府も復興の予算も組めません。

だからこそ毎年恒例のものは中止にしないでどんどんやるべきです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ