« 花 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の最新治療 »

12tクレーン車運転手と睡眠時無呼吸症

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000114-yom-soci

昨日の12tクレーン運転手児童6人死亡事故は容疑者の運転手が「居眠りしていた」と供述している。

調べないと分かりませんが、睡眠時無呼吸症の疑いがあります。

2003年に起きた新幹線運転士の睡眠時無呼吸症の時もそうでしたが、車の運転をされている人全員に睡眠時無呼吸症の検査をし、もし睡眠時無呼吸症なら治療をしなければなりません。

治療はCPAPが主流ですが、舌小帯切除手術とパタカラとタングスプリントで十分改善できます。

お問い合わせは井出歯科医院まで。

0545-71-5725

akikuni@tokai.or.jp

« 花 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の最新治療 »

「ニュース」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ