« ジャンボエンチョーの渋滞 | トップページ | 昭和へ逆戻り »

叔父の通夜

母の義理の兄が昨日亡くなった。

静岡市由比町なんですが、通夜と葬儀はお寺で行われます。

合併するまで庵原郡だったので斎場もそのまま静岡まで行かず、蒲原町で行います。

そのため藤沢から叔母が東海道線を使って富士駅まできたんですが、節電のために本数がいつもより減っているのでかなり遅れて到着しました。

藤沢駅まで隣に住んでいる旦那さんが送ってくれて、奥さんは冷えるかもしれないとホッカイロを2つ持たせてくれたそうです。

帰りも電話をくれれば藤沢駅まで迎えに来てくれるということでした。

今時珍しいご夫婦だなと思いました。

でも昔はこんなこと当たり前だったんですよね。

そして通夜が終わり、お寿司をご馳走になりましたが久しぶりにあった従兄弟やはとことつかの間の話ができてよかったです。

今では葬式でしか親戚と会えないのもちょっと悲しいかな。

« ジャンボエンチョーの渋滞 | トップページ | 昭和へ逆戻り »

「心と体」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ