« 上唇小帯はいつ切るか? | トップページ | クーポン止めませんか? »

花粉症治る!

昨年9月から舌小帯が短いために下の前歯を押して噛みあわせが反対になりかけていた方の歯並びの治療と、口呼吸による花粉症治療を同時にやっていました。

まずは舌小帯を切除してタングスプリントを上顎にはめて寝ていただきました。

次に下顎に矯正の拡大床の逆を装着してもらい、パタカラを長時間使用していただきました。

口呼吸のために下唇が厚ぼったくなっていたのも改善する予定でした。

4ヶ月やっていただいた結果、毎年花粉症で悩まれていたのも今年は薬を飲まなくて大丈夫でした。

唇も少し薄くなり始めました。

下の前歯の隙間も閉じてきました。

本来の歯並びの治療はもうちょっとですが、花粉症は克服できたようです。

« 上唇小帯はいつ切るか? | トップページ | クーポン止めませんか? »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ