« ゆびしゃぶり・おしゃぶりを禁止している日本小児歯科学会 | トップページ | 富士市内から構音障害のお子さん »

シュツットガルトの岡崎

昨日、清水エスパルスが岡崎の国際移動証明書を発行しなかったためシュツットガルトへの移籍が延期という記事がありましたが、今朝の「とくダネ!」でFIFAが移籍を認めたというニュースをやっていました。

小倉さんも清水エスパルスも気持ちよく送り出してやればと言っていましたが、「ふざけるな!」です。

チェゼーナに最初移籍した長友はFC東京からレンタル移籍で、その後皆さんも知っての通りインテルに移籍が決まりました。

移籍金は8億円です。

チェゼーナは長友のFC東京に支払う完全移籍金2億円までインテルに前借りして6億円儲けました。

日本のサッカー協会は移籍金が発生して選手が自由に移籍できないのを懸念して契約終了後は移籍金が発生しないようにしてしまいました。

そこに目をつけたのがヨーロッパクラブチーム。

日本代表や候補が移籍金ゼロなんておいしい。

選手を金のなる商品にしか思っていないから。

日本も見習ったほうがいい。

清水エスパルスもシュツットガルトに違約金を請求した方がいい。

でもシュツットガルトは金が無いからこういう手段をとったんだと思います。

シュツットガルトも岡崎を入れたところでどうなるもんでもないから、早く2部に落ちたほうがいいですね。

« ゆびしゃぶり・おしゃぶりを禁止している日本小児歯科学会 | トップページ | 富士市内から構音障害のお子さん »

「スポーツ」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ