« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

強制起訴

小沢さんが強制起訴されたようです。

何度も言いますが、今日本はこんな事をしている場合じゃあないんです。

政治家が一丸となって国の借金問題に取り掛からないとマズイんです。

強制起訴しても有罪にならないんだったらやるだけ無駄。

東京地検が証拠が無いため不起訴になったものを元秘書の証言も翻っているのに裁判にならないんじゃあないですか。

小沢さんの力が今必要なんです。

もし無罪になって小沢さんが民主党を辞めさせられて総理大臣に成れなくて日本が破産した時に子の指定弁護士は責任を負うことができるのでしょうか?

確かに政治と金の問題も大事ですが、今議論する時ではありません。

子供手当てなどのばら撒きでは日本は危ない。

それを止められるのは小沢さんだけと思うのは私だけ?

今年最初の舌小帯切除

今年最初の舌小帯切除手術は無事終了しました。

大人の方で睡眠時無呼吸症の方が一人とお子さん3人でした。

相変わらず親知らずの抜歯もありました。

今回はインフルエンザや帯状疱疹でキャンセルされた方が多かったので来月はちょっと多いかな。

来月は2月27日日曜日です。

がっちりアカデミー!!

今週は横浜の叔母のところに見舞いに行って自分の老後や老人ビジネスを考えさせられる1週間でした。

するとTBSの「がっちりアカデミー!!」で国内と海外の老後の生活比較みたいなことやっているじゃあありませんか。

有料老人ホームは高額で設備も素晴らしいのですが、経営陣が交代しやすく最初のサービスを受けられるかどうか分からない。

これも考えていた使用していない民家でルームシェアをするお年寄り。

先こされたあ!と思いました。

海外は一番人気がマレーシアだそうで、次いで台湾。

ビザも延長してくれるそうです。

日本の国債の格付けが下がった事もあるように老後は自分で考えないといけない時代らしいです。

一週間天下

先週の木曜日に井出歯科のホームページがGoogleで「富士市 歯医者」で一位だったのですが、昨日から圏外でどこにもありません。

理由はインプラントとホワイトニングや殺菌水の批判ばかりしたからでしょうね。

他の歯医者のホームページは20万円以上かえて作成されていますが、更新が無いので私の今回のホームページはMT-5(ムーバブルタイプ)というブログがコンテンツになるという手法をとりました。

案の定あっという間に一位になりました。

インプラントやホワイトニングの歯医者サイドの事実を書いたつもりですが、過激すぎたかな?

今週診えられた患者さんはそんなホームページを見てきてくださいました。

もうちょっと頑張りますね。

http://www.ideshika.jp/

老人ビジネス2

40歳ぐらいからお金を貯めてもらって、老後のコースを選択できるサービスを始められたらいいですね。

例えばノーマルコースで60歳定年で国内で死ぬまで暮らせるコース、スペシャルがバリ島の兄貴に老人用マンションを作ってもらってバリ島で最後まで暮らすコース。

亡くなったら、骨の一部を家族がいれば渡すし、いなけければ海に散骨。

お金がないとできませんね。

老人ビジネス

昨日、横浜の叔母の見舞いに行った老人ホームをみて、これから老人ビジネスがどんな商売よりビッグビジネスになる気がしました。

今朝の朝日新聞の1面にも載っていましたが、子供に捨てられたり、夫に先立たれたりする天涯孤独のお年寄りが多いということです。

180万円で火葬にするまで面倒見るというNPO法人みたいなものが名古屋に増えているという話です。

結婚していない40代の男の人からの問い合わせもあるいう話も載っていました。

だんだん世の中悲観的になってきています。

優先的に老人ホームに入れるサービスがもてはやされるかもしれません。

老人のサービスはどんどん変わっていくかもしれませんね。

お見舞い

昨日、横浜の老人ホームにいる叔母が危篤状態という連絡があったので、今朝早く従兄弟と親戚の車に同乗してお見舞いに行ってきました。

この老人ホームは叔父の葬式以来2度目です。

入っているお年よりは150人、ウェイティングが800人いるという話。

確かに若い介護士さんが多く、皆先に挨拶してくれます。

施設の中も広いし、広い食堂も2つあるし、おむつ臭さもあまり感じさせません。

人気の理由も分かります。

肝心の叔母は持ち直ししていて、目を開けて「ありがとうね。」と言いながら目を閉じてしまいます。

まあ、95歳ですから。

富士から行った親戚は、「ガンも何も悪いところはないから、延命処置はいいっていいなよ。」と従兄弟に言っていました。

それに見た目80歳に見えない叔母は、「あんな状態になってまで長生きしたくないね。」とも帰りの車の中で言っていました。

兄弟が多いと言いたい事を言っています。

長生きよりころっと死にたいみたいですね。

フリンジ

海外ドラマの「フリンジ」にはまっています。

ボストンを拠点に、国土安全保障省の下で活動するFBIのFringeチームを描く。

世界中で発生する説明不能なおぞましい一連の事件「パターン」の捜査の為、チームは「fringe science」と呼ぶ型破りな手法を用いる。

パイロット版(第1話)の製作費は1000万ドルである。

今、見ているのはシーズン2なんですが、TUTAYAで借りてきて一気に観ていますから睡眠不足で困っています。

シーズン3もアメリカで放映されているみたいですが、早くみたいなあ。

日刊ゲンダイの小沢さんの記事

先週購入した日刊ゲンダイの記事で小沢さんの無実の記事が載っていました。

記事によると、土地購入の際に登記に3ヶ月ずれていると言う事が争点らしいのですが、陸山会では登記できなく、小沢さん名義で登記したためのものということでした。

検察も起訴できなかったのもこういう理由だったようです。

また、元秘書の自白も脅迫されたもののようですから東京地検はどうしようもない。

村木さんの事件があったんだから、他の事件も検事が作ったシナリオで冤罪かもしれないので検証しなければならないと思います。

もう少しマスコミが自分たちでキチンと取材をしないとマズイですね。

舌小帯短縮症の患者さんを紹介していただきました

昨日、大学の先輩の先生からお電話をいただき、舌小帯短縮症らしい方を紹介していただきました。

ありがとうございました。

最初は最近大学の同窓会の出席もせず、歯科医師会の例会にもほとんど出席していないことをお叱りを受けるのかなと思っていましたが、違ったのでほっと胸を撫で下ろしました。

このところずっと引きこもりで夜は子供の塾の送り迎え、深夜一日一回セブンイレブンに行かないと気が済まないセブンイレブン病にかかっていて、セブンイレブンで次の日に発売される雑誌と漫画を買う毎日です。

少しずつ社会復帰しないとマズイですね。

パタカラ効果

患者さんで昨年の11月に知り合いの脳梗塞で倒られた方にパタカラをウチで購入して送っていただいたようですが、お礼の品が届いたということなので快方に向かわれているのかもしれません。

元々、パタカラは脳梗塞の患者さんに口腔内を撮影する開口器を入れて快方にむかったことで秋広先生が考案されたものです。

だから脳梗塞の患者さんに効果があるのは分かっていましたが本当だった見たいです。

ただ、パタカラも30分以上していないと効果が無いようです。

タイガーマスク運動

報道の仕方でこれ程変わってくるものなのかのいい例です。

全国で“タイガーマスク運動”でランドセルやお金の寄付が匿名で寄せられました。

昔は身寄りの無い子の施設にもっとたくさん寄付があったと思います。

それが世知辛い世の中いい話は全然ないところにふっと湧いた美談。

これをマスコミが取り上げてみんな自分もいいことをしたと自己満足。

子供手当てより人気がありました。

本当はみんな昔の人情味のある社会に戻りたいと思っているんです。

そのためにまずしなければならないのは家族団欒。

三世帯家族の復活しかありません。

元阿久根市長ガンバレ

竹原さんが落選。

仕方ないかな?

やり方に問題があったわけで竹原さんがよく指摘している「市職員の給与問題」が市民に理解されないためだと思います。

「市職員の給与」が阿久根市の財政を圧迫していることを知りながら市職員、その家族、親戚が反対している事が問題です。

このままでは産業も無い、新幹線は通らないではどんどん破産の道へ押し進んでいきます。

今度の市長がどんなことをするのか見ものです。

夕張市の二の舞にはなってほしくありません。

Mパタカラの治療効果

M(メディカル)パタカラによる口呼吸治療をウチでは行っています。

口輪筋を鍛えてやれば口呼吸から鼻呼吸になります。

ウチに来ている患者さんでMパタカラを使っていただいている方の体温を毎日測ってもらっています。

そろそろ結果が出ると思いますので、発表しようと思っています。

「とくダネ!」のインフルエンザ予防

「とくダネ!」のインフルエンザ予防でパーフェクトぺリオでのうがいを紹介していましたが、何度も書きましたが、新たな病気を作りますから止めたほうが良いです。

人間の体は細菌と共有しています。

常在細菌といいます。

この細菌があるおかげで他の病気を防げています。

よく抗生剤を飲むとおなかの乳酸菌が死んで下痢になります。

抗生剤の耐性菌も体の弱っている入院患者に抗生剤を与えれば常在細菌が死んで抑えられていた細菌やウィルスが猛威を揮います。

パーフェクトぺリオも同じです。

口の中にも常在細菌がいますからそれを殺してしまうと菌交代現象が起きます。

だから危険です。

インフルエンザ予防には鼻呼吸が一番です。

菅さんは裸の王様

自民党がダメで民主党に投票した人が多かったと思います。

でもどうでしょう?

与謝野さんが今度の内閣に「たちあがれ日本」を離党して入るようですが、菅さんの仲良し民主党には人材がいないからですね。

小沢さん一派は菅さんにさきの民主党総裁選で一杯食わされたわけですからバカなんだと思います。

元々小沢さんのおかげでここまで来れたんですから腹をくくって最後まで小沢さんと行動を一つにすべきですね。

どうなるのかなあ?

くちゃくちゃ食べる人

昨日のテレビ番組で食べ物を「くちゃくちゃ」音をたてて食べている人がいました。

これは口呼吸で舌小帯の短い人に出る現象で、空気を一緒に入れて食べているためです。

テレビを観ている人はなんて汚い食べ方なんだろうと思われますが、仕方ありません。

いつでもご相談に乗ります。

舌小帯切除は1月30日

今月1月の舌小帯切除の日は第5日曜日の1月30日日曜日の午前中です。

暮れから矯正の新患さんがいらっしゃったので子供さんが多いかな。

大人の方も一人睡眠時無呼吸症の方がいらっしゃいます。

ご予約はお早めにお願いします。

昨日、テレビ朝日の「シルシルミチル」でモスバーガーを紹介したせいなのか、お昼に食べようと10時半に電話したところ、「大変込み合っているので12時20分にお越しください。」という返事。
混んでるならやめようと思いましたが、妻が頼んじゃいました。

テレビってそんなにすごいのかなと半信半疑で12時20分丁度にモスバーガーに行くと長蛇の列。

レジの女性が、「只今の時間1時間15分お待ちになります。」と叫んでいました。

調理室を見るとテレビでは14人体制でしたが、ここは6人。

そりゃあ無理ってもんです。

帰りのFMでマクドナルドの「テキサスバーガー2」の番組が流れていましたが、一昨日「テキサスバーガー2」を食べましたが、マズイ。

チリソースと豆が入ったハンバーガーでしたがマズイ。

前の「テキサスバーガー」のほうがよかったなあ。
というわけで今回はモスバーガーの勝ち。
そう言えば大学の同級生の山の上のアパートに行く時にてりやきバーガー、ポテト小、コーラ 、フランクフルトを買ってもって行って2人で食べた後に、「井出、生きててよかったと思わん?」と毎回聞いたっけ。

門松解体

今日の午後、暮れに作った門松を解体します。

以前はどんどん焼きに出していましたが、お飾りが少ないために燃す事ができず、自分でノコギリで短くして鉈で細かくして市の燃えるごみで出していました。

今日もこの作業を行います。

縄や薦や松や熊笹も燃えるごみで出します。

土台のペール缶も4年使っていたので傷んできたので今年はチェンジかな。

1年は本当に早いのであっという間に12月になります。

今年もそうかな?

レセプトオンライン

保険請求(レセプト)は最初は繋がっている紙に印刷だったので、ちょっとずれると全部ずれるものでした。

それが次のときは印刷された紙に1枚1枚印字するタイプになりました。

そして次は白紙の紙に全ての項目も印字されるタイプになってやっと慣れてきました。

それが今度はUSBメモリーに診療データを入れて送るタイプになりました。

ただデータを厚生労働省が管理しますからどうなんでしょうかね。

診療準備

明日から平成23年の診療が始まります。

暮れに診療室の流しの下にあるトラップに、印象材(歯の型を採るもの)のカスがヘドロ状に溜まっているのでそれを先程ビニール袋に移しました。

窓拭きは外側は暮れにやったんですが、内側も今から拭きます。

入り口の土間はそのあと、デッキブラシをかけます。

これで準備万端。

身延山初詣

身延山はいつもは正月の3日間は交通規制で午後3時まで自家用車は入れません。

近くの臨時駐車場に車を置いてシャトルバスでピストン輸送なのが面倒なので、ウチは午後3時前に山門の前に時間調整して並んで久遠寺の上の駐車場に入れます。

最近はその駐車場から久遠寺までの短い距離なんですが坂がきついので無料エレベーターまであります。

今年は午後3時まで待つのがもったいないので朝8時に妻と2人で出発してシャトルバスを使うようにしました。

すると以前は身延小学校のグランドか中学校のグランドが使われていたのがかなり離れたシティホールの駐車場が使われていました。

往復のバスの乗車券購入するとバスには1人実習生のお坊さんが乗り込み、バスガイド役をして身延山の歴史を身延山の下の駐車場に付くまで話してくれました。

これが結構上手くてビックリ。

まるでディズニーランドのアトラクションのキャスト見たかったです。

駐車場からは本来は287段の階段を登らないと久遠寺まで行けないのですが、ちょうどタクシーが停まっていたので乗って久遠寺までらくちんでいけました。

お札を書いていただきエレベーターで久遠寺の駐車場に降り、今度はバスの駐車場まで急な坂を歩いて下りました。

みのぶまんじゅうをおみやげに買い、シャトルバスに乗ると乗客は妻と私だけ。

帰りのバスの実習生のお坊さんは自分がどうしてこの1年の修行をすることになったのか話してくれました。

なんかとっても親近感があってよかったです。

でも気になるのは去年ぐらいから初詣お人が少なく感じるのは私だけ?

クーポン崩壊

http://netallica.yahoo.co.jp/news/161014

共同購入サイト『グルーポン』で注文するときにツイッターを使って人数を集めると21,000円のおせち料理が10,500円になり、500件の注文を受けた『バードカフェ』。

悲惨な結果になりました。

商売で薄利多売ほどバカらしいものはありません。

テレビで有名ホテルが暇な時期に1泊10万円のスイートルームを5万円にするようにクーポンの営業に説得されていたのを見て、「このホテルも終わったなあ。」と感じました。

確かに空いていれば収入はゼロですが、10万円のスイートの価値が無くなってしまいます。

昼のランチ500円でよくフジテレビで夕方のニュースで紹介されていますが、夕方正規の値段では食べには来ません。

1,000円、2,000円でも美味しければみなさん食べに来ます。

脱クーポンです。

下水道の臭い

下水道の工事は4年前に終わりましたが、ウチは設置していません。

理由はウチの浄化槽の位置が道路から80m離れているためと駐車場の下に小さい川が流れているためその下を通さなければならないからです。

物理的に不可能です。

通常は市の方から下水道を使うように指導されますが、何にも言って来ません。

大晦日の日に初詣に近くの熊野神社に行こうと外に出ると臭いのなんのって。

ウチのすぐ上の道路のマンホールから臭ってきているようです。

それと風が何も無かったのも原因かもしれません。

一日の朝も臭っていました。

下水道を使用している人が少ないので滞っているかもしれません。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年の目標は「舌小帯」の論文が認められること。

これによって自分の診療がやり易くなります。

何度も書き直ししていますけどとっても楽しいです。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ