« 医者不足 | トップページ | 280円の恐怖 »

安売りは自分の首を絞める

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000538-san-bus_all

吉野家は1日、280円の低価格メニューの第2弾「牛キムチクッパ」を売り出した。

9月に発売した第1弾の「牛鍋丼」は、1カ月足らずで1000万食を突破するヒットを記録。

同月の既存店売上高は19カ月ぶりにプラスに浮上した。

第2弾の投入で、一段の集客アップを狙う。

ただ、280円メニューばかりが売れ、看板の牛丼を注文する客が減少。

客単価が大幅に下がるという“ジレンマ”も抱えている。(産経新聞)

こういう記事を見ているとつくづくバカである。

一度下げた価格は上げることができません。

安値だけで勝負しているからこんなことが起きる。

いいものであれば高くても購入します。

こういう方向に方向転換したもんがちかな?

« 医者不足 | トップページ | 280円の恐怖 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ