« 芸能人の睡眠時無呼吸症 | トップページ | 舌小帯の論文 »

ジェットブルーのCA

今年の8月9日にニューヨークのJFK空港に到着したジェットブルー便はゲートに着く直前で、その時にCA(キャビンアテンダント)のスティーブン・スレーターは、ベルト着用サインが出ているうちに頭上の荷物を出そうとした女性客と口論になり、その際に荷物が顔に落ちてきてケガをしました。

スレーターはぶち切れて、マイクを持って機内に「私はこの業界で20年やってきましたが、もうコリゴリ」とアナウンスをすると、緊急脱出装置を勝手に使って機外に去ってしまいました。

今これとまったく同じことが海上保安庁の神戸の保安官に起こっています。

もっとtwitterでこの保安官を擁護してあげないといけないのでは?

アメリカでできて日本でできないのは悲しいですね。

« 芸能人の睡眠時無呼吸症 | トップページ | 舌小帯の論文 »

「ニュース」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ