« ファイナル・デッド・サーキット | トップページ | 第6回日本国際歯科大会 »

検察審査会

別に小沢さんを擁護するつもりは無いのですが、検察が昔の特攻警察見たく取調べの自白に頼りすぎているためにおかしくなっていると思います。

もっと証拠を固めてから起訴しなければ冤罪ばかり生んでしまいます。

村木さんもしかり、菅家利和さんの足利事件もそうです。

小沢さんの事件も4億円の出何処を調べれば分かるはずなのに検察はできなかったわけです。

元秘書の自白だけでは公判維持できないから不起訴になったわけで、証拠は自白のみ。

でも公判で証言をひっくり返していると聞きますから、やはり自白だけではダメです。

今回の検察審査会も、もし尖閣問題で中国と拗れた場合パイプのある小沢さんを起訴したら日本がどうなるか考えていないのでしょうか?

中国人船長を保釈したのも石垣島の検察ですが、事の重大さに耐えきれなかったんだと思います。

もしこのまま中国との関係回復できなかったら検察審査会は責任を負えるのでしょうか?

ちなみにベルギー王室での温 家宝さんとの通路外交をお膳立てした細野豪士は小沢派です。

« ファイナル・デッド・サーキット | トップページ | 第6回日本国際歯科大会 »

「ニュース」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ