« 喘息 | トップページ | 舌小帯切除 »

医療費のなぞ

先日、池上彰さんの「そうだったのか、池上彰の学べるニュース」で医療費が取り上げられていました。

医療費は窓口で3割負担、残りは保険組合が保険料から払うが常識でした。

それが池上さんの本では、7割の内4割が保険組合、3割が国が払うので医療機関にかかればかかる程医療費が上がると書かれていました。

ちょっと待てよ。

医療費って結局、医者や歯医者や薬剤師が請求したレセプトの合計?

医療費が34兆円とか言われていますが、本来7割は保険組合が支払うお金。

保険組合は皆さんの保険料から払っているはずなのに近年、不思議なことに赤字の保険組合が多く、静岡県も東部機械という組合があったんですが、いつのまにか全国協会健康保険組合にチェンジしていました。

また保険証を発行しているのでどんだけお金がかかっていることか。

国民健康保険も毎年10月に新しい保険証を発行していますから、その金額は何億円にもなっています。

こういうところにメスを入れないと何時まで経っても変わらない。

« 喘息 | トップページ | 舌小帯切除 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ