« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

坂田塾

昨夜、ボーッとテレビを観ていたら、「坂田塾」を紹介していました。

坂田信弘プロがやっている塾です。

坂田プロは漫画ビッグコミックオリジナルの「風の大地」の原作も書いています。

この「坂田塾」の卒業生に上田桃子、古閑美保がいるそうです。

入塾テストがユニークです。

親の年収が少ない子供、つま先立ちさせて目がしっかりしている、2人にあみだくじを引かせて当たった子(運がいい)が入塾と実に面白い。

ゴルフはお金持ちならトッププロになれるものではありません。

厳しい練習をこなして初めて一流になります。

入塾してすぐ挨拶。

大きい声で自己紹介ができないと何度もやらされる。

ゴルフクラブのグリップで頭を坂田塾長自ら塾生の頭を叩いてゴルフクラブはこんなに痛いんだと体で覚えさせている。

上級生に2週間前にドライバーでティなしで毎日200球打つように坂田塾長が言っていたのに殆どの上級生がやっていなかったので「帰れ!」と一言。

2週間謹慎。

とにかく厳しい。

新しく入塾した12期生はクラブを振るときは裸足。

足全体で地面に食いこまさせる狙いのようだ。

そして坂田塾長の前で初めてのスイングテスト。

1球しか打てない。

5級以上が合格で約半分しか合格しなかった。

合格した子供たちは靴を履いて練習ができ、コースも回れるようになるらしい。

こういう環境で育った子供たちに頑張って欲しい。
それでは今の歯医者はどうでしょう。
歯科大学は実地研修が無いのでマークシートだけで国家試験合格してしまいます。
勤めても歯の治療はやらせてもらえないし、働きが悪ければリストラされることはありません。
中途半端で開業して潰れていきます。
坂田塾のような塾が必要かもしれません。

facebook始めました

twitterに続きfacebook始めました。

舌小帯を知らない人に知ってもらうためにfacebookのファンページも始めてみました。

まだカスタマイズできていませんが、ゆっくりやっていきますね。

舌小帯切除の患者さんの人数

過去8年間の舌小帯切除手術を行った患者さんの人数です。

まずは第1弾ということです。

Tongue

イクメン必要なし

元々は奥さんが出産で実家に戻り、奥さんのお母さんが出産後のお世話をしていました。

お母さんもお婆さんに子育てを教わり、代々受け継がれてきたんだと思います。

それが核家族でできなくなり、インターネットで調べて子育てをしている。

そこにもっと素人の夫が加わればもっと間違いの元になります。

久保田おばあちゃんのおっしゃっていることは昔の人なら知っていること。

3世代住んでいない今の時代の悲劇です。

保育園も待機児童問題ですが、昔はおばあちゃんやおじいちゃんが孫の面倒を見ていたわけです。

サザエさん然り、ちびまるこちゃん然りです。

3世代ですんでいるじゃあありませんか?

そういう方向に持って行く事が必要で、男の人のイクメンが必要ではないんです。

育児休暇が取れるのは公務員だけです。

普通の会社で育児休暇なんか取れるとこはこの不況、円高であるわけないでしょう?

ちょっと考えれば分かると思うんですが・・・

国立市からの問い合わせ

生後半年の赤ちゃんのお母さんから舌小帯切除の問い合わせがありました。

検診で舌小帯を指摘され、近くの耳鼻咽喉科に行ったら「クラス3」でひどい状態ということでした。

分類もいい加減かな?

インターネットで調べて私のところに問い合わせして来ました。

それで横浜の水谷先生をご紹介しました。

舌小帯切除

論文作成のために電子カルテの舌小帯切離移動術で検索したところ、平成14年~平成22年9月までで390人近くありました。

それ以上前のデータはないのですが、舌小帯切除はもっと前の平成5年ぐらいからやっていたので500人はいっているかもしれません。

毎月舌小帯切除をするようになったのが5年前ぐらい前からで、それまでは夏休みと春休みにまとめてやっていました。

このぐらいあれば書けるでしょう。

医療費のなぞ

先日、池上彰さんの「そうだったのか、池上彰の学べるニュース」で医療費が取り上げられていました。

医療費は窓口で3割負担、残りは保険組合が保険料から払うが常識でした。

それが池上さんの本では、7割の内4割が保険組合、3割が国が払うので医療機関にかかればかかる程医療費が上がると書かれていました。

ちょっと待てよ。

医療費って結局、医者や歯医者や薬剤師が請求したレセプトの合計?

医療費が34兆円とか言われていますが、本来7割は保険組合が支払うお金。

保険組合は皆さんの保険料から払っているはずなのに近年、不思議なことに赤字の保険組合が多く、静岡県も東部機械という組合があったんですが、いつのまにか全国協会健康保険組合にチェンジしていました。

また保険証を発行しているのでどんだけお金がかかっていることか。

国民健康保険も毎年10月に新しい保険証を発行していますから、その金額は何億円にもなっています。

こういうところにメスを入れないと何時まで経っても変わらない。

喘息

風邪に引き続き喘息に移行してしまったようです。

ヒューヒューという喘鳴音が寝る時聞こえますからまず間違いなしかな。

小さい時は小児喘息でよく病院に通いました。

最近は風邪を引かなかったので喘息までいくことはなかったのに。

以前あった吸引するタイプの薬で何とかしようと思っています。

深く呼吸ができないので苦しいなあ。

自費診療

私は開業したての時に将来は保険診療を辞めて自費診療のみをやりたいと誰しも思っていました。

何か自費診療はバラ色みたく思えていました。

1日2~3人ぐらい診て、1週間に3日休むとか色々考えました。

自費で1月500万円稼げれば大丈夫とも考えました。

実際はどうでしょう?

自費診療の患者さんをどこからか連れてこなければなりません。

通常は保険診療をやりながら自費患者さんになっていってもらうもんです。

どこにでも自費患者さんがいるわけでないんです。

映画「アイランド」と一緒です。

抽選で選ばれたものが楽園アイランドに行ける。

実際はクローン人間でオリジナルの臓器移植のために殺されるということなんです。

自費診療で左団扇で暮らしている歯医者は存在しない。

レセプト1,500点

横浜の同級生がレセプトの点数の平均が1,500点を超えたので集団指導になったそうです。

1,500点って高いのか安いのか分かりませんが、それを超えるともれなく集団指導になり、改善しなければ個別指導で保険課の技官に懇切丁寧な指導を受けるそうです。

4月に保険点数がスズメの涙程度上がっても1,500点の壁はしっかりあります。

飴と鞭ですね。

前歯の前装鋳造冠が型から技工物を入れて1,750点です。

1,500点を超すには1本で大丈夫。

奥歯の被せる歯は900点ぐらいですから2本必要です。

プラスチックは350点ぐらいですから4本~5本必要かな。

どの治療も何本もやるかなり濃い治療です。

歯科医院が多くなって患者さんが減ってきているんだから何本も治療するのは当たり前。

昔と違うんだから。

強制起訴

小沢一郎さんが強制起訴になったそうです。

でもこの仕組み大丈夫なんでしょうか?

証拠が元秘書の供述のみ。

その秘書も公判中で供述を撤回しているということ。

そもそも村木さん事件、足利事件と検察のシナリオだけでやっていたわけで、検察は謝罪すらしていない。

村木さんの事件は証拠捏造で担当検事が逮捕されている。

ただその上司は事件の関与を否定していて同じことの繰り返し。

足利事件だって誰も検事、警察は担当刑事は謝罪していない。

冤罪になった時は担当刑事、検事は懲戒免職を覚悟してやるべきです。

今回の小沢さんの検察審議会の11人のメンバーももし小沢さんが無罪になった時にはそれなりのペナルティが必要です。

それぐらいの心構えが無ければダメです。

もしかすると小沢さんが総理大臣になったら日本はかなり変わっていたかもしれません。

そういう責任を取るということです。

ちなみに私は小沢さんが好きとか嫌いとかではありませんから。

揉み返し

土曜日の午後は中国整体で神経の走行に沿ってマッサージをしていただいているんですが、次の日の朝には体全体だるくなっています。

本当は東京にお葬式に行く予定でしたが、起きれませんでした。

この坐骨神経痛と尺骨神経麻痺は6月からずっと続いています。

それでも今では土曜日だけになったから多少はいいみたいです。

でも以前のようには歩けませんし、当然走ることはまだできません。

どうもテニスやバドミントンはできないそうです。

うーーん、残念。

以前お会いした時に「娘さんもお母さんも舌小帯が短いので切られた方がいいですよ。」とアドバイスさせていただいた関西方面の親子さんが今日ウチに来られました。

娘さんの顎関節症はまだ左が悪いということでアレルギーもあるのでタングスプリントを技工士に頼んですぐ作製。

お母さんの方は私が「いつも舌で前歯を押している。」という言葉が引っかかったのか下の前歯が出てきている感じがするそうです。

早速拝見するとかなり舌で押されて本当に下顎前歯が出ていました。

そして舌には圧痕がついていました。

間違いなく下顎の前歯は舌で押され、唇で元に戻されていません。

同じくタングスプリントとパタカラでこの1週間トレーニングしていただき、来週舌小帯切除の予約を入れていただきました。

ちょっとした縁の方でした。

就学前児童の歯科検診

来年入学する幼稚園児、保育園児の歯科検診。

70人ぐらい診ましたが、問題あり。

中には乳歯に予防充填。

サホライドで真っ黒な歯になった子。

アマルガムを使って充填。

悲惨な虫歯の子も多い。

まともな子がいない。

幼稚園、保育園の学校歯科医は何をしているんだろうか?

来年5月の1年生の歯科検診は私です。

どうしよう。

片山コーチ逝く

片山正人さん。

NPO法人日本コーチ協会理事
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ
(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ
 
5年前にコーチ21のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)で私がコーチングに道に入った時にたくさんいるクラスコーチの中一番親しみやすく、どの人も片山コーチ見たくなりたいと大人気のコーチでした。

コーチ21の研修セミナーでお昼をご一緒させていただき、人見知りの私が図々しく隣に座りスタッフ教育に関して質問攻めしたことが懐かしいです。

ずっと悩んでいたスタッフ教育も今が一番いい状態です。

ありがとうございました。

合掌

何年かぶりの風邪

このところ何年も風邪をひいたことがなかったんですが、一昨日横浜のデンタルショーを見に行ったときに暑かったのと新幹線の冷房がきつかったので風邪をひいてしまいました。

早速、いつものようにカレーのカップヌードルとビールを飲んで解熱鎮痛薬を飲んで寝れば治ると思っていましたが、残念ながらカップヌードルとビールがなかったので市販の風邪薬を飲んで今まで寝ていました。

途中、汗をかいて起きて寝なおしたんですが、あまり治っていません。

これからセブンイレブンにいってビールと少年マガジンと少年サンデーを買ってきます。

寝なおしますね。

デンタルショーの今後

横浜のパシフィコで行われたデンタルショーも景気がそんなにいいわけでないのでそろそろネット配信みたくした方がいいかもしれませんね。

経費ばかりかかって毎年代わり映えしません。

そんなものにお金をかけないでサービスの充実をした方がいいかな?

どのメーカーも車の定期点検みたいなものは全然していません。

売れば売りっぱなし。

こんなんじゃあまたか買う気だってなくなるし、営業も毎日なにをやっていることやら。

エボルタくんの応援

http://panasonic.jp/drycell/evolta/challenge/53/

エボルタくんが明日沼津から原まで来るそうなので応援に行ってきます。

12日は箱根越え再チャレンジだそうです。

富士市は吉原宿に泊まるそうですがどこだろう?

第6回日本国際歯科大会

明日から横浜で第6回日本国際歯科大会が開かれます。

デンタルショーもパシフィコで同時開催です。

明後日の日曜日にお昼ぐらいからデンタルショーだけ覗いてきます。

別に買うものは無いんですが、結構俗世間から離れているので少し勉強してきます。

経営セミナーもあるんですが、各会場でインプラントや歯周病などのシンポジウムをやっているようです。

43,000円も払って聞く内容でもないのでさっさと帰ります。


			

検察審査会

別に小沢さんを擁護するつもりは無いのですが、検察が昔の特攻警察見たく取調べの自白に頼りすぎているためにおかしくなっていると思います。

もっと証拠を固めてから起訴しなければ冤罪ばかり生んでしまいます。

村木さんもしかり、菅家利和さんの足利事件もそうです。

小沢さんの事件も4億円の出何処を調べれば分かるはずなのに検察はできなかったわけです。

元秘書の自白だけでは公判維持できないから不起訴になったわけで、証拠は自白のみ。

でも公判で証言をひっくり返していると聞きますから、やはり自白だけではダメです。

今回の検察審査会も、もし尖閣問題で中国と拗れた場合パイプのある小沢さんを起訴したら日本がどうなるか考えていないのでしょうか?

中国人船長を保釈したのも石垣島の検察ですが、事の重大さに耐えきれなかったんだと思います。

もしこのまま中国との関係回復できなかったら検察審査会は責任を負えるのでしょうか?

ちなみにベルギー王室での温 家宝さんとの通路外交をお膳立てした細野豪士は小沢派です。

ファイナル・デッド・サーキット

WOWOWで映画「ファイナル・デッド・サーキット」を放映していました。

あらすじは、大学生のニックが友人たちとともにサーキット場を訪れたところ、突如大事故の予知夢を見る。

そのおかげでどうにかその場の危機を回避できたのだが、死の運命はまだ彼らを狙い続けていた。

ちょっとホラーぽいのですが大好きな映画です。

死の運命が狙う時に予兆をニックだけが感じることができます。

それを回避すれば死の運命から逃れられる。

最後は油断してニックたちも。

人生にはあらゆるところにターニングポイントがありますが、その都度ベストな選択はできないかもしれませんが焦らないこと。

百鬼丸(どろろ)

朝のココ調で若者のくだもの離れが加速しているそうです。

どろろの百鬼丸は、室町時代末期、武士の醍醐景光は、ある寺のお堂で魔物に通じる48体の魔像に天下取りを願い出て、その代償として魔物の要求の通り、間もなく生まれる自分の子を生贄として彼らに捧げることを誓う。

その後誕生した赤ん坊は体の48箇所を欠損した体で生まれ、母親と引きはがし化け物としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。

14年後、成長した赤ん坊は百鬼丸(ひゃっきまる)と名乗り、不思議な声に導かれるままに自分の体を取り戻す旅に出る。(wikipedia)

百鬼丸は魔物に取られた自分の体を魔物を一体ずつ倒すと体がひとつずつ元に戻っていくんですが、現在の若者は逆に無くしていく。

爪でいろんなことができたはずが今ではファッションのひとつになっています。

そんな爪で料理ができるはずありません。

くだものの皮を剥くこともできません。

i-padの電子書籍では本みたくドッグイヤーもできないし、ページを捲ることも疑似体験はできますが、指の先のパチニ小体には伝わらないと思います。

こうやってどんどん感覚が無くなれば今に手の指は3本ぐらいになってしまうかもしれませんね。

実際に永久歯は親知らずを入れて32本でしたが先天性欠損歯が増え、だんだん22本の時代になると言われています。

百鬼丸にならなければいいのですが。

歯科技工士絶滅危惧種

富士市の歯科医師会報に市内の歯科技工所の数が明記されていました。

大体40件ぐらいあるようです。

残業は当たり前で10時間以上働いていて残業手当は無し。

賃金も15万円ぐらいです。

歯科の点数が25年間上がらないので技工料金は寧ろ歯医者にダンピングさせられてきています。

沼津に続き静岡の歯科技工士学校も平成24年に廃校になるそうです。

希望者が5人ぐらいのためです。

歯医者も景気が悪いので歯科技工士を雇えません。

歯科技工所も同じ。

歯科技工士の平均年齢が40~50歳が25%を占めているので、20年後には歯科技工士はいなくなってしまっているかも。

厚生労働省は医療費が年々増加するのは医者、歯医者の不正請求と思っているようですが、実際は保険料を国民から搾取している保険組合が元凶ということに早く気がついて欲しいです。

保険組合は99%赤字でいつ潰れてもおかしくないと言われていました。

現に今年政府管掌が全国協会保険にチェンジしました。

みなさんおかしいなと思わなくちゃいけません。

保険組合は天下りの巣窟ですから。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ