« 冷静に | トップページ | 歯科衛生士実地指導料 »

保険審査員からの電話

お昼休みに保険審査委員から電話がありました。

「井出先生ここだけの話ですが、保険者さんから井出先生の舌小帯切離移動術と萌出遅延(高校生になっても12歳臼歯の第2臼歯が生えてこない)の頻度が多いと通知が来ている。

保険者は大型コンピューターを使っているので突出している治療なんてすぐ出るんだよ。

普通はそんなにあるもんじゃあないでしょ、気をつけてください。」

私「ホームページで舌小帯専門ということで県外からも来ています。

気をつけろということはそれをやめろという事ですか?」

「そういうことじゃあなくて、医療費というのはみんなで分けているんだからその辺を考えて。」

私「お言葉を返すようですが、実際にやっているのにやめろということ?どうしろというの?」

「(少し切れ気味)私だって必要があれば舌小帯、上唇小帯も切るけどそんなに無いでしょ?いいよじゃあ聞き流して。」

医療費を削減したいのか、不正請求しているとふんで電話してきたのか定かではありません。

審査委員もボランティアでないのならその報酬をあからさまにすべきです。

« 冷静に | トップページ | 歯科衛生士実地指導料 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ