« 楔状欠損と知覚過敏 | トップページ | 滑舌棒とMFT(マイオファンクショナルセラピー) »

子供の歯ぎしり

子供の歯ぎしりもどうも口呼吸で口輪筋が弱くなっているのが原因のようです。

頬筋が強いので口輪筋が弱まると前歯から奥歯まで中側に押し込むので噛みあわせが高くなり、それを低くしようと歯ぎしりが始まるようです。

どんな病気も口呼吸が原因です。

口呼吸になる原因は舌小帯短縮症が原因です。

本当は赤ちゃんのうちに切られた方がいいですね。

« 楔状欠損と知覚過敏 | トップページ | 滑舌棒とMFT(マイオファンクショナルセラピー) »

「歯科」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ