« 骨髄液から歯ぐきを再生VS次亜塩素酸水 | トップページ | 無資格診療 »

歯科衛生士指導料

昨年の12月で歯科衛生士が一身上の都合で東京に帰ってしまいましたので、ウチには今年に入ってから歯科衛生士がいないので当然歯科衛生士指導料は保険請求していません。

歯科衛生士がいないのに歯科衛生士指導料を保険請求するのは不正請求になるからです。

歯科衛生士指導料も歯科衛生士か歯科助手かは患者さんは分からないので不正請求している歯医者もいます。

また歯科衛生士が指導内容も書かないで保険請求している歯科医院もあります。

昨年12月までいた歯科衛生士はかなり詳しく指導内容や勧めた歯ブラシを克明に書いてあります。

これがあるので新しい歯科衛生士にうまく引き継ぐことができます。

ひどい歯医者は患者さんに指導もしないで、保険点数だけ取る人もいます。

美容院だってカルテがある時代です。

学習塾だって子供の指導内容を書くカルテがあると聞きます。

みなさん私の言っている意味分かりますよね。

歯科衛生士の資格の無いものがスケーリングしてブラッシング指導して内容も書いていないで堂々と請求するのは不正請求と言うんです。

« 骨髄液から歯ぐきを再生VS次亜塩素酸水 | トップページ | 無資格診療 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ