« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

矯正はいつから?

先日、富士宮の方から電話をいただき「通っている歯医者さんは乳歯が永久歯に全部生え代わらないと分からないと言っているんですが、一体何時から矯正はやるんですか?」と質問されました。

答えは3歳からです。

理由は舌小帯が短いために反対咬合になっている場合があるからです。

まずはココがポイント。

次が下の乳歯が生え代わり、内側から前歯の永久歯が生える早い子は年中さんからです。

左右の乳歯の犬歯の間に永久歯の前歯4本がきれいにならばなければなりません。

ココもチェックポイント。

次は上の乳歯の前歯が抜ける6歳です。

上唇小帯が真ん中の永久歯の前歯の間に入り込んで、ハの字になってしまっている場合です。

このときに上唇小帯を切除しないとまずいです。

ココもチェックポイントです。

このチェックポイントをちゃんとチェックしないと歯並びは治りません。

保険改定の集団指導

4月から診療報酬改定の集団指導が三島であり、新幹線で行ってきました。

前半は技官の説明&指導だったようです。

こういう説明会に今月は2度行っていますのでよく理解できました。

3ヵ月後にはウチもレセプトオンラインにする予定ですので明日書類が来たらスタートです。

診療報酬改定に伴う提出書類が多いので早めに出す予定です。

そのためにはまずは新卒歯科衛生士の申請をやってもらわなければなりません。

14日までだそうなので。

次回の舌小帯切除手術は4月25日日曜日です

来月の舌小帯切除手術の日は4月25日日曜日に午前中です。

もう3人決まっていますが、後9人予約できます。

ご予約はお早めにお願いします。

2月のチェック

今日も2月までの弥生会計のチェックに税理士さんが見えられました。

大体毎週のように来てくれます。

これなら自分がどういう経費を多く使っているとか、病院自体の運営も楽です。

来週ぐらいには2月までの通信簿ができると思いますので、4月に反映できます。

舌小帯切除手術無事終了

今日の舌小帯切除手術は無事終了です。

手術なんて書くので皆さんビビられてきますが、正式名称は「舌小帯切離移動術」といいます。

今日はかなり舌小帯の短い子供さんがいましたので、私が舌をつかむことができず、ペアンという器具を使って舌小帯を切りました。

長い間義歯だったので下顎骨が無くなっている患者さんに骨移植の話を水谷先生にしていただきました。

夏ぐらいに大学病院に紹介する予定です。

太陽の塔

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20100327/?inb=yt

とっても懐かしいですね。

もう40年経っていたとは。

日本館に入ったと思うのですが、アメリカ館とソ連館は入ったかどうか忘れてしまいました。

でも日立館は入ったかも?

マイクロバスを父が借りて運転して親戚をを連れて行った覚えがあります。

行きたかったなあ。

初心

2年前に従業員に辞めてもらってから毎朝診療室と待合室の床を掃除機をかけるのが私の日課になっています。

最初は待合室のトイレ掃除もしていましやが、すぐに妻の仕事になりました。

結構時間がかかり15分ぐらいかかりますが、掃除機をかけながら自問自答しています。

このルーティングが今の自分には最高の時間です。

もっと有意義だったのが使っていない器具を見つけられてことです。

これが本当によかったです。

スマート

スマートが我が家に来ました。

昨年、燃費が悪いのと、2台も車が要らないのと、法人の保険が高いのと、もうひとつの理由でベンツのCクラスを処分しました。

最初はよかったんですが、意外と2台無いと困ることが発生。

富士山静岡空港から福岡に行くときも車で空港に行かないと東海道線と新幹線とバスで2時間半ぐらいかかってしまいました。

やっぱり必要ということで以前から乗ってみたかったスマートにしてみました。

一度も試乗しなかったので、まさかエコカーだと知らず、信号待ちでエンジンが止まる。

これはビックリでした。

ブレーキを離すとエンジンがかかる。

セミオートマチックみたく、ロー、セカンド、サードという具合にアクセルを踏むと変速しているのが分かります。

でも小回りが利いていいかも。

3月28日舌小帯切除手術予約終了

3月28日日曜日の舌小帯切除手術の予約はいっぱいになりました。

次回は4月25日日曜日になります。

最近は福井県からのお電話や、赤ちゃんや、滑舌の問い合わせがあります。

4月25日も予約が入り始めていますからご希望の方はお早めにお願いします。

決算終了

昨年の9月からお願いした税理士さんのおかげで無事決算が終わりました。

9月から毎週のようにウチに来てくれて、弥生会計の使い方も教えてくれて(妻に)1月分からしっかり入力して、途中11月には11月、12月の予算組の話もできてとてもよかったです。

決算時の代金は要らなかったんですが、前期の帳簿が作成されていなかったのでその分の代金を今年はお支払いしました。

昔から歯医者の顧問税理士料月5万円、決算時30万円でしたが、世の中税理士が増えてこんな金額ではクライアントが逃げちゃっているそうです。

不景気でどこの会社も経費削減しています。

ただ事務員に計算させているだけの税理士は自然淘汰され、積極的にクライアントの経営に提案参加していかないといけない時代になっています。

今の税理士さんは自分の足でクライアントのところに出向き、その場で弥生会計のデータをチェックし、早め早めに計画を立てさせる。

どうしても忙しいときだけパートの事務員にお願いするそうで、殆ど事務所にいることはないそうです。

おかげで素晴らしい決算書になり、今日銀行の支店長に別の用で電話したところ、「今回の決算書よくできていますよ。」と褒めていました。

もっと早くこの税理士さんに任せていたらよかったのに。

医療ミス

私の父は4年前に膀胱癌の再発で亡くなりました。

亡くなる4年前に膀胱癌の手術を受け、月一検診に行っていましたが再発しました。

発見したのは私の兄です。

当時、認知症にもなって検診に行って1時間も待たされると急に怒り出し、担当医に来なくていいとまで言われていましたが、内視鏡で確認すると膀胱の中は綺麗だと言われていました。

それが3年前の12月のはじめに家の外のあっちこっちにおしっこをするようになり、そのときに兄がおしっこをしたところに血を見つけ母に言いました。

その日のうちに病院に連絡したところ、もう年末で診て貰えませんでした。

仕方なく年が明けるのを待ちました。

1月の入り、すぐに病院に行った所、再発していてもう手遅れという担当医の話。

その検査のために膀胱の神経を傷つけたのか、頻尿になってしまいました。

病院から帰ってくる間に何度もおしっこがしたくなり、家につくまで4度したそうです。

その日から、頻尿の間隔が短くなり、5分おき。

母も寝ることができず、昼間もウトウトしながらトイレに行く父。

それで認知症があるため入院もできず、八方塞でした。

仕方なく、セカンドオピニオンで駿東郡長泉町のガンセンターに予約が取れ、3時間待ちでやっと診察。

もう手遅れということ。

それから2週間後の2月の最後の週にやっと前の病院に入院できました。

入院して3日後意識がなくなり寝たまま。

1週間後に亡くなりました。

いい加減な検査をしていてガンの再発を見落としていた医者は一礼をして父を見送りました。

訴えることもできましたが、やめました。

父が生き返るわけではないから。

本来は医者のミスでガンの再発を発見できなかったわけなので、毎月の検査料や診察料や入院費は払う義務はありません。

もしかすると父が認知症で暴れて内視鏡検査どこではなかったかもしれません。

それを隠して検査していないのに異常なしとしたかどうかが問題です。

これは医者に対する誹謗中傷ではありません。

どんな職業もやってもいないことを請求する架空請求が問題です。

無資格診療

今から15年前にウチの患者さんでマージャン仲間だった技工士に麻酔して歯を削ってセラミックの歯を作ってもらって、尚且つセメントでつけてもらいました。

費用は当時の歯医者と同じ金額でした。

その患者さんは技工士が歯を削ってセラミックを入れることが違法だと思っていませんでした。

私が説明するとその患者さんは警察に訴えてその技工士は逮捕され、刑事が後日私に経緯を聞きにお昼休みに来ました。

歯科医師でないものが歯を削って型を取って補綴物を入れることは歯科医師法違反です。

このときの私は患者さんにマージャン仲間である歯科技工士を誹謗中傷したことになるのでしょうか?

これは歯科医師として当然のことを言っただけです。

歯医者の中には歯科医師でない歯科助手に治療をさせている人もいます。

また歯科衛生士も歯科医師の指導の下でスケーリングをしています。

こういう場合は必ず歯医者がスケーリングの後確認します。

自分の患者さんなんだから面倒がらずに確認する義務があります。

知らないではダメです。

以前講習会で私は休んで、歯科衛生士だけでスケーリングをしてもらおうと思いましたら、他の歯科医師がコメントで無資格診療になりますよとアドバイスをいただきました。

大変ありがたかったです。

他の業種でもそうです。

責任者がいないで部下任せではいけません。

歯科衛生士指導料

昨年の12月で歯科衛生士が一身上の都合で東京に帰ってしまいましたので、ウチには今年に入ってから歯科衛生士がいないので当然歯科衛生士指導料は保険請求していません。

歯科衛生士がいないのに歯科衛生士指導料を保険請求するのは不正請求になるからです。

歯科衛生士指導料も歯科衛生士か歯科助手かは患者さんは分からないので不正請求している歯医者もいます。

また歯科衛生士が指導内容も書かないで保険請求している歯科医院もあります。

昨年12月までいた歯科衛生士はかなり詳しく指導内容や勧めた歯ブラシを克明に書いてあります。

これがあるので新しい歯科衛生士にうまく引き継ぐことができます。

ひどい歯医者は患者さんに指導もしないで、保険点数だけ取る人もいます。

美容院だってカルテがある時代です。

学習塾だって子供の指導内容を書くカルテがあると聞きます。

みなさん私の言っている意味分かりますよね。

歯科衛生士の資格の無いものがスケーリングしてブラッシング指導して内容も書いていないで堂々と請求するのは不正請求と言うんです。

骨髄液から歯ぐきを再生VS次亜塩素酸水

昨日の骨髄液から歯ぐきを再生は歯周病になってからの治療です。

この場合、徹底した歯石除去をしてプラークコントロールして幹細胞をコラーゲンと混ぜて歯肉に注射しているのでどこまで再生できたかが問題です。

当然歯槽骨は再生できたとは報道されていません。

ただ歯肉が盛り上がっただけなのかも?

歯肉ポケットが深くなっただけかな?

この研究の場合どれをもって歯周病が治ったというかです。

それなら次亜塩素酸水でうがいして口の中の細菌を殺してしまって、菌交代現象を起こした方がいいかも。

<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000012-mai-soci

確かにスゴイ発明なんだと思いますが、歯周病がそんなにひどくなるまでほったらかしの方が問題ではないでしょうか?

治療費用だって培養するので莫大な金額になるに決まっています。

以前、尾骨の一部や大腿骨を培養して移植した手術も50人中1人の成功で終わりました。

今回も8人中6人だそうですが、またほったらかしにしたら再発します。

歯周病にならないように予防することが一番楽な方法ではないのでしょうか?

Sさんの矯正?

名前は出せませんが、どのスポーツ紙も矯正をしたのではと書かれていましたが、実際に診ていませんが矯正ではないと思います。

左の犬歯を抜いて、側切歯と第1小臼歯のブリッジみたいなものか、側切歯だけのセラミックの歯みたいです。

矯正をしていたら正中線(真ん中の線で左右の中切歯の合わさる線)がずれるなんてことはないです。

Sさんはその正中線が以前から左斜めにずれています。

舌小帯切除希望の子供さん

最近は舌小帯切除希望のお子さんが増えてきました。

以前は静岡県外の子供さんが多かったですが、最近は富士市、富士宮市も増えてきました。

ホームページのおかげかもしれません。

でも今はサーバーのドメイン移管手続きで削除されてしまっていますから新しいサーバーで製作中です。

明後日アドバイスをいただいて来ますのでもう少しお待ちを。

スタッフ勢ぞろい

今日、今年卒業の歯科衛生士さんが来ました。

これで今年のスタッフ全員やっと揃いました。

スタッフ教育を焦らずゆっくりやっていきます。

別にスーパースタッフは目指していませんから。

カリフォルニア・バーガー

ビッグ・アメリカン最後のカリフォルニア・バーガー。

赤ワインのソースでしたがちょっと酸っぱかったかな?

4つのハンバーガーで一番おいしかったのは、ニューヨーク・バーガーかな。

発売6日で終了したように、これが1番おいしいのかも。

またニューヨークだけでもレギュラーメニューにして欲しいですね。

下水道工事

一昨年ウチの前の道路の下水道本管の工事が終わりました。

確か本管の工事が終わってから2年以内だかに本管に繋ぐ工事を各家庭でしなければならなかったような気がします。

でも市役所から何も通知が来ないのでいいのかなと思っていましたら、昨日同級生が「富士川町と富士市は合併したので、富士川町に下水道ができないから公に各家庭に通知できないらしい。」という話。

まあ水道料金が下水道の分高くなるので工事をしなければしないにこしたことがありません。

通知が来るまで待ちます。

4月の診療報酬改正2

4月の診療報酬が上がってもレセプト1枚平均が神奈川県では1,500点以上(1点10円)、静岡県1,200点以上の歯医者は厚生労働省の集団指導、個別指導の対象になります。

集団指導、個別指導って、医療費削減のために厚生労働省が行っているものです。

一方で診療報酬を上げる?(今回は2.09%で100円ぐらいの値上げ)、片方で下げさせる。

飴と鞭みたいです(支配や指導の方法で、甘い扱いをして譲歩する一方で厳しく締めつけることのたとえ。社会保険制度で労働者を優遇するとともに社会主義者鎮圧法を制定して支配した、ドイツのビスマルクの政策を評した言葉。)

昔は歯科も医科も自費だったそうです。

全て保険でカバーするには限界がきているのでは・・・

新卒歯科衛生士

昨日歯科衛生士の国家試験が行われ、今月から採用する新卒歯科衛生士がお昼前に挨拶に来ました。

挨拶に来たと言っても中学生の時からウチの患者さんでした。

卒業式が終わってから勤めたいと希望してきましたが、今のウチの状態では私が一から教えなければならないので診療の合間にしか教えられません。

何とか半年で一人前にしなければなりません。

そのために時間がありません。

何時までも学生の実習ではありません。

歯科衛生士としてプロになるわけです。

患者さんから、「先生、あの子はすんごく丁寧だから辞めさせちゃあダメだよ。」と言われるような歯科衛生士に一日でも早く教育しなければなりません。

子供さんからは、「先生じゃあイヤ!お姉ちゃんがイイ!」と言われる歯科衛生士になるように頑張ってもらいたい。

そのためには学生気分を一日でも早く捨てることです。

プロになるから。

4月の診療報酬改正

今日どこよりも早い4月診療報酬改正説明会に行ってきました。

「!」

どこが2%増加ですか?

初診が上がれば別のところを下げる。

殆どやらない手術が上がり、スルフォン義歯の点数が下がる。

何も文句を言わない歯科医師会には厭きれる。

逆にどこかの保険組合が医者、歯医者からの明細書を患者さんの手元に送り、違っていたら通報して医者、歯医者を個別指導に追い込んで保険医停止にしている事例を紹介していました。

そんなことより全国の保険組合が全部赤字でその原因が医療費で無くバブル時代の保養所の赤字と天下りに給与に保険料が消えていっていること自体が問題です。

そして保険組合はレセプトをレセプトを診る会社に丸投げして余計に赤字にしているらしいです。

保険組合がいるから医療費が何時までたっても赤字のままなんだと思います。

いろんな流通と同じく、保険組合を無くせばもっと医療費が下がると思います。

民主党これも仕分けして欲しいです。

これじゃあいつまで経ってもワーキングプアを抜け出せません。

患者さんに「歯医者がコンビ二の倍あるんだってね。大変だねえ。」と同情されている歯医者が多いです。

流れ

以前罹っていた内科はいつも流れがとてもいい。

そんなに流行っていないけれど、受付は先生の奥さんと若い女の子。

診察券と保険証を出すと前に患者さんがいないとすぐ診察室に呼ばれる。

そこで先月の血液検査の結果を知らされ、手帳に結果を書き、血液採取に奥の部屋に行く。

いつもの看護師が「歯医者の方は忙しい?」と結構馴れ馴れしく聞いてきます。

私が「ぼちぼちでんなあ。」と言うとお互い笑います。

もうそれまでにパソコンにインプットされてすぐにお会計になり、処方箋と領収書をもらえるので、すぐに帰れます。

その内科は木曜日12時半で診療が終わるので、いつもは12時15分ぐらいに病院に入り、家に帰るのが12時50分ぐらいです。

とても流れがいいです。

病院に行っても私のことを知らない人はいません。

受付の奥さん、受付の女の子、看護師もみんな知っています。

じゃあ何故そんないい病院をやめたかといいますと、糖尿病の専門医でなかったのでインスリンを打つのに富士中央病院に紹介されたからです。

患者さんの顔と名前が一致しないと医療機関はマズイです。

ウチでは朝、今日の患者さんの治療内容をスタッフに全て告げます。

70人ぐらいのカルテを一切見ないでです。

本当はそのことがどんなにスゴイことかみんな分かっていません。

でもそのくらい歯医者としては当たり前です。

以前治療内容を言った言わなかったという患者さんのお母さんが、「先生は患者さんがたくさん来るから忘れていると思いますが・・・」と言われましたが、全て覚えていますよ。

代診の先生も入れて、たくさんスタッフのいる歯医者では全ての患者さんを院長が覚えていることは不可能です。

同姓同名がいたら事故が起きますよ。

だから1度は患者さんの口を院長が診なくちゃマズイです。

その院長先生を信頼して来ているから。

だから病院全体でどうしたら患者さんの顔を覚えて待たせないで早くできるのか話し合いを良くした方がいいかな?

カシオペア

今日のTBSのぴったんこカンカンは、「ぴったんこカンカン北海道旅…高畑淳子と安住を乗せて豪華寝台特急カシオペアが走る」でした。

カシオペアの寝台特急のスウィートは本当に素晴らしいです。

今年か来年カシオペアで北海道旅行ができたらいいなあ。

でも帰りは飛行機かな?

それとずっと行っていないアルファーリゾートトマムに久しぶりに行きたいですね。

お休みなし

今週はお休みが無かったので結構辛くなっています。

今日も午後5時で終わりましたが、すぐ横になってしまい気がつけば午後6時半。

後2日で日曜日ですが、4月改正の保険点数の説明会が東京でありますので行かなければなりません。

どこかで休もうかな?

大人の矯正

先月から始めた大人の方の矯正患者さんの姪っ子さんが今日来られ、やはり矯正を希望されました。

ビックリしました。

その姪っ子さんのお宅の目の前に歯科医院があるからです。

ちょっと複雑な気持ち。

期間が短いので効率よく治療していこうと思います。

立ち日

今日は父の立ち日。

あっという間に4年経ちました。

今思えばお通夜の日に地域一番歯科医院のセミナーの案内が来て、それをお通夜が終わってから何回も読み返しました。

4年経っても地域一番どころかベストテンにも入っていないと思います。

でも舌小帯切除の診療をやっているととても充実感があります。

一番になるとその座を守ろうとしていつまでもやらなければなりませんし、人も多く使わなければなりません。

今がいいです。

バンクーバーオリンピック開会式のハレルヤ

バンクーバーオリンピックでこの「ハレルヤ」と言う曲が気になっていたんですが、やっと見つけました。

k.d. langという女性シンガーでした。

テレビでは男性と思っていました。

結構いい歌ですね。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ