« 角松完成 | トップページ | 全員集合 »

歯科衛生士短大&専門学校関係者さんへ

来年の3月までウチも新卒の歯科衛生士を採用を待つ状態になっています。

しかし、採用の条件に「ベテランの歯科衛生士さんがいて、教えてもらえるところがいいです。」があります。

3年間も勉強してきて何を今さら素人みたいなことを言っているんだろう?

最初はそう思いましたが、実際に学生さんの意見を聞いてみると、「短大や専門学校内に歯科医院を作るのを歯科医師会に反対され、仕方なく実習先の歯医者に行くんですが、レポートばっかりで違う種類の治療レポートしないとまずいんですよ。」

先週モード学園の学長がテレビで言っていましたが、「生徒に卒業証書や資格を取らせることが目的でなく、社会に出て即戦力にすることが目的です。」

これも一つのヒントです。

でも一番の問題は歯科衛生士の将来性です。

結婚してパートで働きたいと思っても、勤務時間がちょうど忙しい夕方は自分の家のことがあるので勤務できないことです。

患者さんの少ない時に歯科衛生士さんがいても仕方ないからです。

歯科衛生士だけで歯のクリーニングがエステみたくできればいいのですが、現行の法律では無理です。

そのためには歯科医師会がもっと厚生労働省に2兆5千億円じゃあ歯科診療はできないと訴えないとマズイですね。

橋本さんに献金してから何一つ変化がありません。

まずは魅力ある職種にしないと・・・

« 角松完成 | トップページ | 全員集合 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ