« パノラマ撮影 | トップページ | 社会保険庁改革? »

新型インフルエンザワクチン

昨日、糖尿病で罹っている内科から電話で新型インフルエンザのワクチンが入ったから土曜日か月曜日に来てくださいという連絡がありました。

元々季節性のインフルエンザのワクチンは一度も打ったことがないのですが、新型インフルエンザは糖尿病患者は重篤になるということで先週ワクチンの予約をしていました。

糖尿病も7月からインスリンを朝昼晩食前に即効性4単位、寝る前に遅効性4単位で先生の話だと3か月ぐらいで治ると言われていましたが、治らず今では全部10単位になっています。

でも私はそれで先生に話が違うとかあん時そう言ったじゃあないかと詰め寄りません。

理由はすぐに効く人もいるし、効かない人もいるからです。

それに食事制限なんて一切していませんから好きなものを食べているし、ビールも飲んだりしています。

自己責任です。

だから内科の先生もたくさん患者さんがいるので先生がトイレ休憩で私とすれ違っても私のことなんて当然覚えていません。

数値とカルテしかみていません。

食事制限や運動を一生懸命やって体重を落としても数値が悪ければその先生には評価されないんです。

病院を代えようかも思いましたが、自分に糖尿病を治す自覚を持たないとどこの病院に行ってもダメです。

ウチの矯正も舌小帯切除後3日で反対咬合が治ったり、2ヶ月で床矯正だけで治った子供さんが多数います。

治っているからこそ大勢の子供さんたちが矯正に来られています。

その場合お子さんとお母さんの二人三脚が功を奏しているようです。

私も見習わなければなりませんね。

« パノラマ撮影 | トップページ | 社会保険庁改革? »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ