« 新型インフルエンザ蔓延 | トップページ | 舌小帯(ぜつしょうたい) »

低体温症とネルネル

ウチに来ている子供さんたち50人にパタカラによる低体温症治療を始めましたが、本当に体温が35.8度ぐらいで中々治りません。

特に寝起きに体温を計っているので、口を開けて寝ているのが原因のようです。

犬が体温調整で口を開けて、舌を出してはあはあしているのと同じ仕組みのようです。

パタカラだけでは間に合わないので“ネルネル”の販売もする予定です。

唇の貼るシールです。

低体温症のために新型インフルエンザに罹りやすくなっていると仮説をたてています。

« 新型インフルエンザ蔓延 | トップページ | 舌小帯(ぜつしょうたい) »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ