« がんばれ民主党 | トップページ | 税理士の仕事 »

浮浪者

診療が終わるちょっと前に、白髪交じりの女の人が待合室に座っていたので今治療している姉妹のお婆ちゃんかなと思っていました。

その姉妹もお母さんと帰ってしまいお婆ちゃんじゃあなかったんだ。

最後の患者さんの知り合いかな?

でもこの患者さんは山梨県からウチの近くの会社に来ているから家族じゃあないよなあと思っていたら受付が、「ここまで自転車で来て疲れちゃったので休ませて欲しくて、そしてタクシーを呼んで欲しいと言っているんですがどうしますか?」と聞いてきました。

私が待合室にいる女の人に、「すいませんがもう診療が終わって閉めなければなりません。」

すると、「沼津から自転車で来たんだけど疲れちゃって、それでタクシーを頼んでもらったんだけど・・・」

「タクシーを呼んでも自転車はどうするの?」

「・・・」

「タクシーはこの下200メートル下に鷹岡タクシーがあるのでそこに行ってください。自転車で行ってどうするかタクシーの運転手に聞いてください。」

そう言って出ていってもらいました。

待合室の椅子にはコンビニの袋に入っていたカップめんに残っていた汁が垂れていました。

すぐにふき取って消毒しておきました。

結構真顔で話していたので薄気味悪かったです。

« がんばれ民主党 | トップページ | 税理士の仕事 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ