« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

新型インフルエンザ蔓延

どうも新型インフルエンザは蔓延しているようです。

ニュースになるのは新型インフルエンザで亡くなった人だけです。

民主党に代わるので厚生労働大臣もチェンジです。

ワクチンの接種順番も揉めていますが、これで白紙かな?

でも何でワクチンを打たなければならないの?

全世界の人が感染するパンデミックなのは分かるんですが・・・

危ない球

張本さんが番組の中でまずい発言がありました。

巨人のラミレス選手が調子がいいので、相手ピッチャーがボールをぶつけて調子を落とさないといけないような発言でした。

当たり所が悪ければ、2度と野球のできなくなりますし、デッドボールを避けきれないのヘボみたいな言い方はやめた方がいいです。

張本さんの時と違って今のピッチャーは150キロ超えていますから。

インフルエンザ予防の口呼吸と低体温症

最近の子供さんは口をポカーンと開いていて、口呼吸になっています。

犬が体温調整に口を開けて舌を出して「はあはあ」しているのは気化熱で体温を下げていると聞きます。

それが今、子供さんたちにも同じことが起きています。

寝ている時に口を開けて寝ているので、朝起きて体温を測ると35.8度ぐらいになっています。

普通は子供さんの体温は比較的に高く、36.8度ぐらいだったと思います。

口呼吸によって体温低下になりインフルエンザウィルスに罹り易い状態になっています。

口呼吸を鼻呼吸にしないと。

新型インフルエンザ

トランスポーター2や細菌兵器の映画のバイオハザードで血清で感染が防げるような話がありますが、実際はダメなんでしょうか?

卵の国内ワクチンやギランバレー症候群のある海外のワクチンに頼らなければならないんでしょうか?

もう大分感染していると思うんですが、どうなんでしょうか?

どうも製薬会社の陰謀のように思えるのは私だけなんでしょうか?

足りない!

足りない!

子供を預ける保育園が足りないために待機児童が多い。

介護をしてくれるヘルパーさんが足りない。

救急医療や小児科や産婦人科の医者が足りない。

大手企業のシャープが為替の影響を受ける国内より海外の消費者の側に工場を作るために国内で働く場所が足りない。

ニートで働いていないから、年金を払う若者がいないために年金が崩壊。

新型インフルエンザのワクチンも足りない。

映画みたく一度罹った人の血液から交代を取り出して接種はできないんだろうか?

みんな繋がっていないけれど元は一緒の気がします。

「ちびまる子ちゃん」の三世帯家族がこの問題を解決すると思います。

小さい子の面倒をお婆ちゃんがみていれば“ぼけ”も無くなるし、お母さんも安心してパートに行ける。

小さい子が多少の熱を出してもお婆ちゃんの昔の知恵で何とか自宅療法ができる。

“ぼけ”が無くなればヘルパーさんも要らない。

保険組合、労働組合、官僚、特殊法人、政治家をすべて無くして、フィンランドのように消費税だけで全て医療から教育全て賄う。

大雑把ですが、これくらいしなけりゃあダメかな?

虫の音

今夜はやけにコオロギだと思うんですが、虫の音がよく聞こえます。

夏は終わっちゃったんでしょうか?

お盆休みも殆ど外に出ませんでした。

子供が小さい時はプールに連れて行ったりして、日に焼けて火傷状態になったこともありました。

ちょうど今から6年前に院内改装の時にディズニーリゾートのシェラトンに家族で泊って、シェラトンのプールで泳いだのが最後でしたね。

もうディズニーランドに家族で行くことも無いでしょうが、行ってみたいなあ・・・

アスリートと舌小帯

ハンドボールの宮崎選手が片頭痛で苦労されているという話を聞いたことがあります。

話し方から判断すると舌小帯が短い感じがします。

舌小帯が短いと口腔が舌で一杯になっていて脳を圧迫する可能性があるからです。

そういう子供さんがウチの地区では多いです。

睡眠時無呼吸症もある感じがしますから一度ウチに来てくれないかな?

今年の富士山

今年の夏の富士山はあまり見えません。

というか、私が全然昼間外に出ていないせいかもしれません。

それに気のせいかうす曇りが多い感じですね。

例年だと台風が来て、台風一過で空が澄んでいたんですが、台風9号はあまりこの辺には関係ありませんでした。

昔みたく碧い空を見てみたい。

日産セレナのコマーシャル

最近の日産セレナのコマーシャルで以前は中々海に飛び込めなくて、最後は飛び込めなくて帰りのセレナの中で他の子供にチャチャを入れられているものでした。

それが最近は同じ子供か分かりませんが、飛び込んでいるじゃあありませんか?

これって何なんだろう?

最初のコマーシャルの方が好きでしたが、何か問題があったのかもしれません。

デュアリスだってロボットに変形するコマーシャルだったけれど問題なかったみたいなのに、セレナは“いじめ”ぽかったかな?

マイペース

最近はどうも患者さんが多く感じるんですが、実際はそうでもありません。

大体70人ぐらいです。

年なのかもしれません。

この人数では以前は何ともなかったんですが、不思議です。

子供さんたちが午後の早い時間に予約が入っているのが原因かもしれません。

来週になれば小学校も2学期が始まるところが多いのではっきりすると思います。

追突事故

今日の午後、ずっといらっしゃっていなかった患者さんが突然来られました。

聞くと先程、追突されてエアーバッグが開いて前歯を打ってブリッジが取れてしまったとのこと。

追突の原因をお聞きすると、いつもしないことをやられたそうです。

私も追突事故3回経験者ですから言えますが、本当にいつもと違うことをすると事故に遭います。

いつもの違うと感じたら、1秒でもいいから“間”を取りましょう。

詰め将棋のようにどんどん引き寄せられていきます。

“間”を取ったおかげで、「危ない!」と叫ぶ時があります。

これが回避する方法です。

アトピーの原因

土曜日の午後だったと思いますが、お昼を食べてウトウトしていたらテレビでアトピーのことをやっていたので目が覚めました。

昔はハウスダストが原因だったのに、今では雑菌に触れないとアトピーになり、第一子が大切に育てられるからアトピーになるんだそうです。

医療ってこの20年間何をしていたんでしょうか?

口腔所見を診れば分かりそうなものなのに。

ウチでは今パタカラで治療を始めています。

治るといいですね。

フィンランド

フィンランドの方と結婚された娘さんと一緒にあちらのご家族に招待されて行って帰ってきました。

お話を聞くとスゴイ別荘を持っていて、近くにはあまり人が住んでいないそうです。

フィンランドの消費税22%で、消費税と所得税がレベルの高い福祉と教育の源になっているそうです。

医療、教育、高速道路全部タダで、税金は有効に使われているそうです。

日本も自民党が消費税を上げるとか上げないとか言っていますが、今のままでは同じことの繰り返しです。

政治家も献金はゼロにして、全て同じ考えがいるはずのない政党を廃止して自由に評決できることが大事です。

政治家養成大学が必要だと思います。

官僚制度もすべて廃止。

せっかく東大をを出て官僚になっても誰一人改革できないのはもう腐りきっているからです。

北朝鮮の女性新聞記者の拉致には、素早く行動するのに日本人の拉致は無しでした。

アメリカに期待することは無意味です。

こういうことをしてくれたらいいのにね。

辞めたスタッフの家族

辞めたスタッフの家族の方が治療に診えられました。

私はちょっと気まずかったんですが、患者さんの方は気にしていません。

気にしていないというよりは、他では治療できないから切羽詰まっているわけです。

ご自身でかなり難しい症例と分かっているからです。

そんなことは、辞めたスタッフは知りませんし、家族の方も元スタッフには話しません。

でも人は繋がっています。

倒産

http://facta.co.jp/article/200710032.html

医療機関の倒産が増えています。

昨年はワーキングプアに歯医者も仲間入りしましたが、倒産スパイラルにどこも入り込んでいるようです。

この記事では、「診療報酬が下がる」と「医業収入が減る」、当然「利益が少なくなる」ので「赤字幅が大きくなる」。

その結果、「スタッフの給料を減らす」、「スタッフが辞める」、そして「病院倒産」に行き着く。

と書かれていますが、歯科では2つのルートがあります。

歯科技工士ルート

「診療報酬が下がる」

→「銀歯を歯科技工士に出さなくなり、プラスチックの詰め物にする」

→「歯科技工士が少なくなり、歯科医院専属でなく歯科技工所に発注」

→「歯科技工士のなり手がいないために学校の倒産」

→「歯科技工士が少なくなるために給料の高騰」

→「技工料金の値上げ」→「歯科医院の倒産」

歯科衛生士ルート

「診療報酬が下がる」

→「勤務医に給料が払えないの辞めてもらい勤務医は開業するしかない」

→「約1億円の借金、返済金額が毎月100万円」

→「歯科衛生士学校も3年生で授業料が高いのでなり手がいないので定員割れで、歯科衛生士の給料の高騰になってしまい、売り手市場で腕もないのに来てあげるという態度になっているので雇えない」

→「患者さんには区別がつかないので、資格のない歯科助手に歯科衛生士の仕事をさせる」

→「歯科衛生士のパートを1人だけ雇い、2年に1回しか保健所は調査しないので歯科衛生士指導料を全部の患者さんに不正請求する」

→「儲かるインプラントばかり勧めるので患者さんがいなくなる」

→「コンサルにチーム診療とか、予防重視と言われてさらに歯科医院をリニューアルして借金をさらに増やしてしまい、最後に倒産」

2つのルートからジワジワ来る感じですね。

コーチング歯医者と謳っていますが、スタッフは自分から是非井出歯科医院で働かせてくださいという人を私は理想としています。

コーチングでスタッフ教育は行いません。

3年間コーチをつけてコーチングをしてもらった結果がそうです。

私のコーチングは舌小帯で悩んでいる方を対象にしていますから。

防災訓練慣れ

毎年、9月1日に防災訓練を地区で行っています。

ウチの地区も防火用水の水をろ過する器械を購入したり、消化器を購入したりして防災準備をしています。

でも昨日の地震ではだれも防災訓練の成果を発揮できませんでした。

というかだれも防災のぼの字も話題に出ませんでした。

他の地区では非常用食料や生活必需品を3日分備蓄しているところもあります。

でも今回の地震には使いません。

本番の東海沖地震が来るまで待っているのかな?

地震

朝5時7分の地震にはビックリしました。

最初は台風の暴風圏に入ってしまい、風が強くて揺れていると思いました。

テレビをつけるとNHKで地震速報が放送されていて、寝ぼけていたのか地震が今から起こるようなことを言っていて意味が分かりませんでした。

ずっと横揺れみたく続いて、テレビでは今度は津波情報になっていました。

遠くで雷も鳴っていて本当に何が起こっているのか分かりませんでした。

震源地が駿河湾で震度5強と富士市の辺りが出ていました。

あれが震度5強かぁ。

2階から妻が起きてきて、やっぱり地震で夢ではないと確信しました。

間もなく横浜の次男から携帯電話で連絡が来て、無事であることを伝えました。

長男は私の方から携帯に連絡しました。

まだ起きていたという返事?

後から防災訓練の成果が何も出ていないことに気づく。

9月1日はしっかり訓練しようかな?

台湾料理

以前、サークルKがあったところに7月29日に台湾料理のお店がオープンしました。

ウチの3男は、「マズイに決まってる、行きたいと思わない。」とそのお店の前を通るたびに言います。

でも駐車場にはいつも車が入っていて、お店自体は繁盛しているみたいです。

私が、「自分で食べてみないでどうしてマズイと思うの?」と聞くと、「マズイに決まっている。」と返事をするのみでした。

今、ウチに来ている矯正患者さんたちで、自分が体験していない舌小帯切除手術を実際にした友達に聞いて、『血がドバーッと出た、すごく痛かった。』と聞いて拒否している子たちがいます。

実際に出血がそんなに出たら死んじゃうし、痛くないように局所麻酔もしているし、痛み止めも出ています。

今まで舌小帯切除手術を20年やってきてそんなことを言われたことが無いのにそういう心無い人のおかげで治るものも治らない子供さんが出ています。

例えば、野球で対戦相手のピッチャーがすごい速い球を投げると人づてに聞いて勝てそうもないので、試合をキャンセルするバカがいますか?

サッカーでも相手チームがラフプレイが多いと人から聞いて、ケガをするのが怖いからキャンセルしますか?

自分で実際に調べてやりますよね。

それが礼儀です。

取締役の給料

不況で大企業が大変かと思いきや、逆に高給が維持されています。

http://moneyzine.jp/article/detail/165761?p=2

不思議な現象ですね。

ボーナスも少なくなった大企業も多いのですが、取締役は全然関係ないようです。

アメリカ的な給料の取り方をしているとやはり潰れてしまうと思います。

個人的な予想ですが、将来の日本は国民の半分以上が介護の仕事に着いているではないかと思います。

大手スーパーの値下げも行きつくところはリストラと仕入れ先の倒産だと思います。

値下げするだけで能じゃあありませんね。

口呼吸と低体温症

口呼吸で口の中が乾燥して気化熱で温度が下がるという仮説を立ててみました。

犬が体温調整をするのに口を開けて、舌を出してはあはあしているのともしかすると同じかもしれない。

小学生の体温が36.0℃位と言われていますから、口呼吸を治せば体温が高くなるのではという理屈です。

そのためにウチに来ている子供さんたちに協力してもらっています。

結果は10月にでると思います。

鼻呼吸になって、インフルエンザに罹らなければ立証できます。

まんな頑張って欲しいです。

Alc9.5

今日の内科の診察でAlcが9.5になりました。

先月は12.6でしたから一気に3ポイント下がりました。

内科の先生は下がり過ぎとのことでしたが、私は満足です。

この勢いで6.5まで来月までにいきたいですね。

そうすれば、インスリンも卒業かもしれません。

頑張るぞ!!

あせり

舌小帯の論文を書くという新しい仕事ができてしまいました。

医学的に証明できるものがなければ、舌小帯切除を希望する人がいなくなるかもしれません。

今の状態では単なる偶然と言われても仕方ありません。

これを改善するには、論文を発表することです。

一番苦手分野ですが、いろんな人の協力でやっていこうと思っています。

勘違い

私はカルテを見ないで治療していて、急患で新患の子供さんがいらっしゃったので問診票も見て準備万端にして患者さんを入れてくれるのを待っていました。

中々新患さんを入れてくれないので、奥にホームページを確認しに行って帰ってくると患者さんが入っていたので拝見しました。

歯科検診で虫歯があるということだったので、お口を診ましたがありません。

おかしいなと思ったら、違うお子さんでした。

スタッフと情報を共有できていません。

内科の悪口を言っておきながら自分のところでミスを犯してどうするの?

それでみんなに患者さんが入っているユニットにその患者さんのカルテを置いてもらうことにしました。

以後気をつけます。

保険点数

7月の中旬に富士市の職員のボーナスが支給されました。

40歳ぐらいの平均だったと思いますが、平均73万円でした。

夏のボーナスです。

儲かっているわけではないのですから、公務員のボーナスはあってはいけないものです。

通常歯科では夏基本給の1ヶ月分、冬2ヶ月分と言う相場になっています。

あまりにもかけ離れている額です。

税金は減ることはあっても増えることはありません。

そして消費税が導入されて、保険点数も消費税分上がったためしはありません。

小泉内閣ではマイナスでした。

虫歯を削る点数もこの25年全然上がっていません。

その間に滅菌対策に手袋、器具の高圧蒸気滅菌の経費が嵩むばかり。

抜本的に保険点数を上げないと、歯科技工士、歯科衛生士が激減しているこの状況が厚生労働省が把握しているかどうかです。

ワーキングプアの歯医者の1ヶ月の保険収入は300万円と言われていますが、もっと少ないと思います。

もし公務員並みにボーナスを払うと219万円になります。

払えると思いますか?

また、医療費の解釈が間違っていて、窓口で支払った一部負担金は医療費ではありません。

そして、保険組合が支払う金額も皆さんの保険料で払っているので医療費ではないはずです。

国が払う医療費は本来は無いはずなのに、保険組合が99%倒産しているので国が肩代わりしているようです。

保険組合の借金と保険診療分と支払基金の請求分が原因で大赤字になっています。

早く、この赤字分(保険組合の解体、支払基金の廃止)を無くさないといつまでたっても医療は上がる一方です。

マニフェストに載せてくれる政党はないのかな?

梅雨明け

8月に入っても天候は不安定で、今日も午後から雨が急に降ってきました。

地球温暖化も影響しているんでしょうが、例年だと7月20日前後に梅雨明けだった気がします。

昼間は診療で籠りっぱなしで、夜にならないと家の外に出ていない毎日です。

だから、診療室からしか外が見えていませんので、世間が分かりません。

明日は貴重な日曜日なので1日外にいようと思っています。

でも日焼けすると火傷みたくなりますから気をつけないと。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ