« インフルエンザ予防には鼻呼吸 | トップページ | マスク売り切れ »

昔の歯医者さん

今、歯科では患者さんに説明するためにカウンセリングルームや、スタッフが治療説明するトリートメントコーディネーターを養成しているようです。

インプラントをやるように患者さんを誘導する話術の特訓講習もでてきました。

小手先の技術ばかりやっていて本来の視点がずれていることに気づいていません。

「いいものならば、高いお金を払ってでもやります。」

そのためには、歯医者と患者さんとの信頼関係がないとできません。

カウンセリングルームでスタッフが患者さんの話を聞くようですが、歯医者ではないんです。

また、治療が代診の先生で患者さんが納得していると思っていますか?

キッズクラブとか言う名前で子供の時に罹っても、高校の時には代診の先生はいません。

院長先生もその患者さんのことは当然知りません。

大きい歯科医院では、信頼関係を築くことができません。

昔の歯医者さんなら、患者さんの子供の話、孫の話というように家族のことは大体分かっています。

虫歯の治療より世間話が多かったと思います。

「富士川町のこまんじゅう」のように店を大きくしないし、その日に作ったこまんじゅうは売り切れたらその日は終了、売れ残りは作らない。

儲けようと、支店は作らない。

歯医者も儲けようと大きくするから儲からなくなるんです。

小さい歯医者でいいんです。

« インフルエンザ予防には鼻呼吸 | トップページ | マスク売り切れ »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/45067597

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の歯医者さん:

« インフルエンザ予防には鼻呼吸 | トップページ | マスク売り切れ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ